新着Pick
433Picks
Pick に失敗しました

選択しているユーザー
どんな理由、感情、かけひき、策略があるとしても、欠席というのはあり得ないと思う。この時期、森前首相云々以前に、世界が東京オリンピックの動向に注目している。開催地の長として、欠席というのは、あり得ない。この人のリーダーシップのセンスを疑います。
人気 Picker
森発言に対するアクションとして 会談を欠席すると言うのなら 理解に苦しむ。 会談での発言の機会を自ら放棄してしまっていいのだろうか?
真意はどこに?
個人的なパフォーマンスですよね、これ。

それよりも、今年のオリンピックをどうするかを決める大事なタイミングなのでは。
→会談のトップは森さんではなく、バッハ会長です。

開催地である東京都の意見は一番大事だと思います。
欠席して、後から、東京都はそれは賛成できませんと言って許されるレベルの話ではないと思います。

国際オリンピック委員会(IOC)のバッハ会長らを含めた4者会談

追記
森さんな永田町にいた人ですから、小池さんのことは一女性ではなく、小池さんとしてある種の畏敬は持っていると思いますけど。これは女性という判断とは別の次元ですね。
出席しない、とのコメントで「意思表示」した形です。このあと数時間、このコメントに対する反応が出てきます。その上で、きょう午後の小池知事の発言の機会が注目だと思います。
小池知事が大事な4社会談を欠席するのは、東京オリパラ主催都市の首長としては疑問が残る行為だ。

反対があるならば、堂々と出席し持論を述べ、その旨発信して欲しい。ただ単に欠席では、職務放棄と批判されるのは必至でしょう。残念です。
小池知事のこの政治嗅覚と行動力よ…空恐ろしさすら覚えます。
五輪4者会談への出席は都知事としての公務です。

森氏批判が沸騰しているのに乗じて、公務を放棄すべきではありません。

公務は公務としてこなし、森氏への批判は別途ご自身で行うべきだと思いますが…。
見え透いていて白々しく思いますが。
私はある意味「やむを得ない」事かなと思います。
会議に出て発信する。それが最も良い手段ですし、小池氏に求められるのは発言であって、欠席ではありません。

しかし現状、この森氏のあまりに時代錯誤かつオリンピック憲章に背いた発言に、日本のどの政治家がきちんと追及しているでしょうか?
IOCまで「謝罪したから解決済み」と言っています。
本人は謝罪会見で半分逆ギレしている始末です。
これでこの問題終わりにしていいのでしょうか。

一産婦人科医としての日々の現場とからめてみます。
妊婦を日々診ていると、世の中には妊婦に対して全く配慮しない企業が山のようにあります。
悪阻で食事もままならない中、出勤を求められたり。
入院するなら解雇をちらつかせたり。

私は幸い、社会保険制度についても専門的知識を有するので、そう言う時は妊婦に情報提供を行い、きちんと法的に定められた権利で、屈する事なく対抗する様に伝えます。
もちろんそれでも離職される方は多いです。もはや「そんな企業に勤めながら子育てなんて無理」となる事も多いです。
しかし、声を上げて初めて変わった職場もまた、見てきました。その多くは「妊婦ってそんなに大変とは知りませんでした」という場合です。

おそらく今のJOCや永田町に足りないのは、「この発言の問題である所の認知」です。マスコミが騒いでも、「まぁ森さんだし」となっている。海外メディアでは「日本ではまだこんな人が代表としてやっているのか、あり得ない」と捉えられていますが。
そんな中ですから、半ば実力行使でもこの問題をきちんと追及しなければならない。この問題に最も近い「女性首長」としてやるしかないのではないでしょうか。

苦しい立場かとおもいますが、頑張って頂きたいところです。
小池さんもついに「何をしても批判される次元」に突入してしまいましたね。本来は森氏に辞任を迫るべきですが、常に「人気取りでしょ?」と言われてしまう。こうなると元々政治の業績は評価が難しいだけに負のスパイラル。
この人は大衆向けパフォーマンスだけプロ級。五輪開催是非の判断時期を考えると意思決定者が会議に参加しないのは論外。

こんな無能を再選させた、パフォーマンスに気づけない直情的な都民は、知事に輪をかけた無能。罪は重い