新着Pick
117Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
共和党からは6人が合憲と投票。コリンズら多くがいつものメンバーですが 、異を唱えていたキャシディが翻意。いずれにしろ、現時点では、3分の2が必要の有罪とするのはちょっと難しいレベル。民主党としても他の目玉法案の審議が止まるのでできるだけ早く終わらせたいという動きもあります。
賛成多数とはいえ、44人が決議に反対している。弾劾裁判で有罪を確定するためには3分の2が必要であり、67人の賛成が必要。現在、共和党は6人が弾劾に同調するのみ。あと、11人が態度を変えなければ弾劾裁判で有罪は出ない。
弾劾裁判開始が違憲、無罪とコメントされている方もおられますが、上院議員の約半分が弁護士など法律の専門家です。政治的な意図があるのは否定しませんが、記者に問われればなぜ賛成票を投じたのかきちんと説明できると思います。
トランプ氏側は「退任後の大統領を弾劾裁判にかける権限は上院にない」と主張するなど門前払いを狙っていましたが、まずこの点は退けられました。
この弾劾裁判を通じてアメリカ国民(として世界の私たち)は、1月6日に起きた、民主国家のリーダーであるアメリカの歴史に大きな傷を残した事件を「追体験」することになります。「無罪」の結果はほぼ見えていますが、それでもこの裁判に注目すべき理由がそこにあると思います。
あれ、この前の同様の議決より賛成がひとり増えた。誰だろ?

追記
> The Republicans who voted for the trial's constitutionality were Sens. Susan Collins of Maine, Bill Cassidy of Louisiana, Lisa Murkowski of Alaska, Mitt Romney of Utah, Ben Sasse of Nebraska and Pat Toomey of Pennsylvania.

Cassidy's vote is notable because he was the only senator to switch sides from an early procedural vote on the trial's constitutionality.

とのこと
https://www.npr.org/sections/trump-impeachment-trial-live-updates/2021/02/09/965970361/senate-votes-its-constitutional-to-try-former-president-donald-trump
世代論ではオバマのアメリカが2048年あたりまで続きます。
時代の趨勢がないと知る共和党はトランプを担ぎましたが、今や、そのトランプが頭痛の種以上。時代の流れを嫌う共和党員の間では人気は未だピカイチ。
民主主義と将来の共和党のためにはトランプは邪魔。
しかしながら、次の選挙の勝利を考えるとトランプを無視できない。
弾劾裁判でトランプが有罪になる確率は低い。今、一番、辛い立場に立っているのはトランプではなく、共和党なのです。
トランプ弾劾裁判に向けての下準備。共和党から6人が造反。実際の弾劾裁判で有罪にするには17人の共和党からの造反が必要なので、トランプ弾劾は否決されるのが濃厚に。まだ強い影響力を保っている
あり得ないとは思いますが、ハミルトン大統領やジャクソ大統領など大昔に奴隷を保有していた故人を弾劾裁判にかける動きもあります。既にこうした故人の名前を冠した記念の公共施設は名前を変更しています。さしずめ今の日本なら、側室のいた豊臣秀吉や徳川家康を裁判で被告人にして、教科書から抹殺するようなものすです。
米上院がトランプ前大統領の弾劾裁判で、退任したトランプ氏を裁くことが合憲かどうか問う採決を行い、賛成多数(56対44)で可決しています