新着Pick
379Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
AuroraはWaymo、Uber、Teslaで自動運転を手掛けていたメンバーが設立した企業。創業5年目くらいだったと思うが2018年のCESの時点で、VWやNVIDIAと提携を発表(①)。そして、昨年12月にはUberから自動運転部門を買収している(②)。一方、トヨタはUberに2018年8月に出資(③)。
『ウーバー・テクノロジーズなどの配車サービス企業向けに自動運転ミニバンの開発・製造を手掛けると発表した。』とあるが、ここからの文脈だろう。ただ、これがAurora全体での話なのか、Aurora・トヨタ・デンソーで特別な座組をするのかが気になる。
なお、AuroraにはAmazonが2019年に出資(④)。ただAmazonはZooxを昨年6月に買収合意(⑤)。プラットフォーム企業間でのかじ取りや水平分業・垂直統合構造にどう影響を与えていくかも併せて注目。
https://newspicks.com/news/2736106
https://newspicks.com/news/5447226
https://newspicks.com/news/3274103
https://newspicks.com/news/3657719
https://newspicks.com/news/5021203
AURORAは米国自動運転4大ベンチャー(Waymo、Cruise, Argo AI, AURORA)の一角。先月、Uber ATGとAURORAは企業統合し、Uber、ソフトバンク、トヨタ陣営はAURORAの40%近くを握る最大株主となっていた。ATGとトヨタ・デンソーで進めてきたロボタクシー(シエナ+ATG SDK+トヨタガーディアン)は引き続きAURORAで継続開発される。AURORAからはVWが手を引いたが、現代自動車、ステランテス、AMAZONは共同開発を継続していると理解している。
自動運転分野、特にシェアカーでトヨタ勢が主導権を握ることができれば、先での楽しみが増えます。具体的な提携の中身が分かりませんが、知見を高めて実装に漕ぎ着けて欲しいものです。
この後、3Qの決算説明会です。
私は意思決定プロセスに一切関与していませんが、記事を見てすばらしい決断だと思いました。

※個人的な見解であり、所属する会社、組織とは全く関係ありません
北米シエナ数出ますねぇ おめでとうございます、○○さん

あ、ニホンはないんでしたっけ、シエナ?
トヨタのミニバン「シエナ」にオーロラの自動運転システムを搭載し、年末までに試験車両をローンチ、配車サービス向け車両として投入する計画なのだそう
トヨタとソフトバンクのコラボレーションがここでも現れてますね!年内に発表するということは、来年からサービススタートする可能性もありそう。テスラのロボットタクシー構想に、真正面から対抗する戦略ですね!
自動運転は量産車よりまずはサービス提供向けとか、トラックとかb2bに絞った方が収益化しやすいかもしれません
トヨタ自動車株式会社(トヨタじどうしゃ、英語: Toyota Motor Corporation)は、日本の大手自動車メーカーである。通称「トヨタ」、英語表記「TOYOTA」、トヨタグループ内では「TMC」と略称される。豊田自動織機を源流とするトヨタグループの中核企業で、ダイハツ工業と日野自動車の親会社、SUBARUの筆頭株主である。TOPIX Core30の構成銘柄の一つ。 ウィキペディア
時価総額
32.1 兆円

業績

株式会社デンソー(英語: DENSO Corporation)は、日本の愛知県刈谷市を本拠におく自動車部品メーカーである。2009年(平成12年)以来、自動車部品世界シェア第1位を維持している。TOPIX Core30の構成銘柄の一つ。 ウィキペディア
時価総額
5.93 兆円

業績