新着Pick
169Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
コロナ禍の中でインバウンド客からの売上が転落し、店頭でサンプルテストができないことや、在宅勤務により女性たちが化粧する機会が減ったことなど、様々な要因があると思います。そしてコロナ禍の影響だけではなく、時代の変化によりD2C化粧品ブランドなど特徴やコンセプトの強いブランドが色々と登場し、競争がより激しくなってきていることもあるかと思います。しかし、コロナが終息し、インバウンド客はもちろん、店頭サービスが復活できたら問題はある程度解決するのではないでしょうか。逆に言いますと今だからこそ少し落ち着いた環境の中で今後の事業戦略をもう一度立て直せる良きタイミングかもしれませんね。
くら寿司とスシローの明暗の分け方を見ててもコロナ前のDXやECの対応がとても大事だと思います。資生堂の製品昔からECで買いづらいイメージ自分の中でもありましたが、やはりお店にお客さんが来ないと困るんですね…
資生堂というブランド力と、Shiseidoというブランド力の差が大きいとも言えると感じます。

トヨタとToyotaのブランド力、ソニーとSONYのブランド力はむしろローマ字の方が上かもしれません。
デパコスが駄目なんじゃない?
株式会社資生堂(しせいどう、英語:Shiseido Company, Limited)は、化粧品の製造・販売を主な事業とする日本の企業である。化粧品の国内シェア第1位であり、世界シェアでは第5位となっている。 ウィキペディア
時価総額
2.99 兆円

業績