新着Pick
351Picks
Pick に失敗しました

選択しているユーザー
森会長の辞任を求めるよりも、留まって頂き、JOC女性比率40%実現をレガシーにするという案を耳にしました。名案だと思います。
人気 Picker
森氏の発言はオリンピックの理念と反しているということで、権力に屈しずにみんなが声を上げるという意思表示ができるのは素晴らしいと思います。
同時に、私たちがこうして意思表示をするのは「公的な存在である森氏のある一時点における発言内容」に対してであるということを忘れないようにしたいです。
プロピッカーの氏家さんがコメントをしていたように、森氏のこの発言から特定の年齢層の人を十把一絡げに「老害」と評して、個人の行動を集団の問題とすり替え他の方々を傷つけたり、森氏の行動ではなく人格否定にまで走ってしまったりというのは、結局森氏の行動批判をしながら自分たちも同じようなことをしているに過ぎないと私は思います。

正しくないという行動についてはしっかりと意思表示をしつつ、そういう時こそ「悪ノリ」しないように、しっかりした自分軸を持つことと、常に自分だってミスをしうるという謙虚さを忘れるべきではないのではと感じてます。
下からの突き上げで幕引きさせない姿勢を示すことが変化に繋がるはず。処遇の検討などを求めるオンライン署名も夕方の段階で13万筆に達しているそう。
平気で「老害」という言葉を使う人は、森氏と同じレベルの差別意識を持っていることに気づくべきです。年齢による差別をしていることを反省できない人は、森氏を批判する資格はありません。
私は昨年、高齢者の仲間入りをしたのですが、森氏を老害と非難するコメントを見聞きするたびに、正直かなり傷つきます。おそらく多くの高齢者の方が傷ついているでしょう。
人を傷つけてもかまわないという方は、これからも老害と言い続ければよいです。私はそういう人は年寄りを馬鹿にし世代間の断絶を作りたい人間だと判断するだけです。
長く続くコロナ禍で緊張の糸が切れてしまった方々も沢山いらっしゃると存じます。

一方、新旧を問わず、特定の意図を持つメディアによるスクラムが組まれたという印象が拭えません。今の価値観に適わないなら袋叩きにしても当たり前だという冷静さを欠いた危険なコメントも、NPでは結構多かった気がします。

森さんの発言自体には問題はありますが、そういう失言癖?を持つ方が何故、あのポジションに就いてらっしゃるのか。その辺りを社会的かつ政治的に、そして冷静に分析して欲しかったものです。単に会見を書き起こした記事などがありましたが、あの手のかなり特定の意図を持つ扇動は、ジャーナリズムのあり方としてどうかと思いました。
先日の森会長の発言を理由に、5日間で390人のボランティアの方々が辞退されたとのことです。

ボランティアさんの人数についてまとめているサイトがありました。やはり、たくさんいらっしゃいますね。今後も辞退が増えないかも気になります。
【東京オリンピック・ボランティアの募集人数は?各分野の募集人数を確認】
https://tetuduki-b.com/olympic-boranteia-ninzu

こちらも。
【東京五輪のボランティアは12万人。彼らをサポートする仕事、とは。】
https://number.bunshun.jp/articles/-/841691
「組織委員会が管轄するField Cast(大会ボランティア)が8万人、東京都が募集したCity Cast(都市ボランティア)は3万人、その他地域で1万5000人、合計で12万人以上もの人々がボランティアとして東京2020に参加します。日本財団ボランティアサポートセンター(以下ボラサポ)は、その名のとおりボランティアをサポートする組織です」

今日は為末さんが沈黙は賛同と同じという指摘を受けたと、意思表明を行なっています。今後こういう動きも加速するかもしれません。
【為末氏「森会長の処遇の検討を」 女性蔑視発言で意見表明】
https://newspicks.com/news/5601398
あまりに教養がないトップの醜態を世界に晒してしまい恥ずかしいかぎり。

コーポレートガバナンスというのは、簡単に言ってしまえば、経営トップの暴走に対してNoを突きつける(=クビにする)こと。

でも、それを社内の取締役に期待するのは酷なことなんです。だって、みんな社長の部下だから。自分のクビをかけてまで上司の社長に楯突くことなんてよほどの変人じゃないかぎりできません。

だから、それを社外取締役に求めるわけです。社外取締役を必要とする本質は、なんらのしがらみもない社外取締役だったら、社長が暴走したときにNoを突きつけられるということ。

翻って今回の問題。いったいぜんたい森さんに引導を渡す責任ある立場にある人って誰なんでしょう?そんなガバナンスの効いていない組織なんてつくったらいけないんですよね。

JOC会長でIOC委員の山下さんも「森さんには続投していただきたい」だなんておべっかを使っているようでは「柔道バカ」と言われてもしかたないというか、かなりガッカリさせられました。
発言自体も困りものだが、失言をまったくしない人間もそうそういないと思うので、失言があったときに、瞬時にそれが外に出ないように正せる組織や周りの人が大事。
森さんの周りには進言できる人などゼロで、まさに裸の王様を地で行っているのかな、と。そうさせている組織の方が心配です。
以下の記事を見るとオリンピックは元々数万単位めボランティアを集めてたようなので、運営には大きな支障はないと思います。しかし、こういうのがつづくと森さんの退陣に対する声は強まりそうですね。

https://www.news24.jp/sp/articles/2018/12/26/07412818.html#:~:text=%EF%BC%92%EF%BC%90%EF%BC%92%EF%BC%90%E5%B9%B4%E6%9D%B1%E4%BA%AC%E3%82%AA%E3%83%AA%E3%83%B3%E3%83%94%E3%83%83%E3%82%AF%E3%83%BB%E3%83%91%E3%83%A9%E3%83%AA%E3%83%B3%E3%83%94%E3%83%83%E3%82%AF,%E5%89%B2%E8%BF%91%E3%81%8F%E3%81%8C%E5%A4%96%E5%9B%BD%E7%B1%8D%E3%80%82
おそらくこの動きはますます加速すると考えます。
390人で終わるとは到底思えません。

ボランティアや聖火ランナーが次々と辞退していく中、森氏の進退が問われることになるような気がします。