新着Pick
65Picks
Pick に失敗しました

選択しているユーザー
背景がちゃんと把握できていませんが、治験を行う上でのワクチンの確保や、対応できる病院などの調整が大変だったんだろうと推測します。

こういった治験を行える施設はあまり多くなく、そういった施設に他の研究も集まってしまうという状況が推測されます。

主に安全性を評価するために行われるため、人数は少なくてよく、長期的検証を行わないのであれば、早い段階でまとめられるものと考えます。
人気 Picker
国内では200人程度の第Ⅰ相・第Ⅱ相試験のデータで承認審査するのではなかったのでしょうか。

それで日本人での安全性と免疫原性の評価をして、海外の第Ⅲ相試験の結果と合わせての承認と理解していましたが、感染者数が少ないことが影響するということは実薬とプラセボで統計学的な有意差が出るほどの試験を組んだということなのでしょうか。

国内の累計感染者ですら40万人(0.3%程度)なので200人集めて感染流行初期から今まで観察しても1人も感染者いない計算となりますが。。。

揚げ足をとっても仕方ありませんが、本当にそこがボトルネックだったのか。

承認審査などに詳しいわけでもありませんし、実際のところ非常に大変な作業を少しでも早く承認するために努力されてきた方がたくさんいるとは思いますので感謝しかありません。

切り取られ報道なのかもしれませんが、首相には事実をきちんと説明してほしいと願います。

ワクチンの臨床試験ガイドライン
https://www.pmda.go.jp/files/000208196.pdf
日本の治験の在り方には当初から議論があったと記憶しています。本当に切迫感があるなら工夫の余地はあったはず。結局のところ「感染者数少なく」厚労省その他に切実感が無かったというだけのことじゃないのかな・・・ 感染者が少ないと言っても緊急事態宣言を出し欧米並み、あるいはそれ以上に経済が毀損している状況です。何はともあれ速やかに進めて欲しい。言い訳が増えるとますます準備が送れそう (・・;
【理解できます】

もちろん人種差によるデータの集積は必要と考えますが、

諸外国と状況が全く異なりますので海外のような大規模なデータは出せない現状があります。

NPでお馴染みの山田悠史先生も日本人で海外で接種されておりますので、

わたくしとしては安心して接種一択で考えております。

ワクチンはよ!
高麗さんおっしゃる通り、安全性の確認の為であればまだしも有効性の確認を出来るほどの感染者はいないのではないかと。
仮に1万人の治験者がいても本物50%プラセボ50%で5千人ずつ。
国内感染者40万人で取り敢えず感染率0.3%だとするとプラセボで15人(これ約一年間での感染者数という事になるので特定期間に絞るともっと少ない。月に1〜2人)が感染。
治験者1千人だったら年間で1.5人。笑

有効性の判断って全然現実的じゃない気がするんだけど…

当初から言われていたけども感染者数が少ないっていうのはワクチン開発には相当不利だよな。
んでもって日本は感染者減らす為に経済止めてもお金刷りまくってちょっとは何とかなるけど、そんなこと出来ない国もあるわけで。
外国で感染爆発していたお陰で安全性とか有効性に問題がないワクチンを接種出来るってなんか複雑。
そんな事が表に出て来ない中でワクチン打ちまくって、感染者数の少ないまま日本はコロナに勝った!とかなったら気持ち悪いな。
治験者の数とか有効性のあるデータがどれだけ取れたか、によってワクチンの優先的な寄付義務の枠組み作ればいいのに。
現実問題困るっちゃ困るけど治験にほとんど貢献出来てないのに大量購入出来るのはそのうち批判出そうだけど。お金で感染者と治験者を買ってるようなもんだからな。
賛否両論ありますが、日本人と欧米人の違い「ファクターX」が確定しない以上、欧米の治験データを鵜呑みにしない、という意思決定は妥当です
日本のワクチン調達が遅れたのは厚生労働省がモタモタしていたから

ワクチン接種、官邸動く
https://newspicks.com/news/5513266?ref=user_358617

菅義偉首相は4日、新型コロナウイルスの米社ワクチンについて国内接種を2月下旬に開始すると表明した

厚生労働省の動きが鈍いとみて首相官邸の主導で米本社と交渉した

2020年12月下旬、首相官邸からワシントンの日本大使館に電話が入った「すぐにでもファイザー本社と交渉してくれ」

同時期に厚生労働省が交渉相手としていたのは同社の日本法人。ファイザー社とはいまだ基本合意どまりで契約の締結にも至っていなかった