新着Pick
12Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
非常に的確な分析で多くの人が読むべきです。森氏は「意図的に一連の「言うべきではないこと」を言っている」という分析は、彼が、オリンピックの理念である「性差別の禁止という「規範」そのものを攻撃する」という行動だったのだという分析に唸りました。

この分析はハッとさせられるものがあり、森氏はそこまでして何を守り、何に対する攻撃する必要性や恐怖や怒りを感じているのだろうか、と思いを巡らせました。そして、森氏が巧みに「「尊重すべき規範」をして「破ってもいい規範」へと脱臼させ」たという指摘、さらに、彼の発言に周りが笑いで応じた、という点についても、「聞き手を共犯関係の中へと引きずり込み、その場を「もう一つの規範」で支配した」という指摘に、もやもやしていることを的確で鋭利な刃物で切っていただいた感がある。
そして、このような幾重にも規範を他の規範で脱構築したり支配したりして、はぐらかされてきた経験は何度もあったことを想起させてくれた。
森氏が「性差別禁止の規範に対しておこした反逆」に対して、社会がどう対応するか、という問題に変わった、という指摘は、このことが非常に深刻であることを痛感させられる分析である。