新着Pick
182Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
「パナソニックも始めましたよ!」

はい、率先して導入したくない、頭が固い役員のみなさん。パナソニックが始めたから、もう大丈夫です。

もう少ししたら、コロナが収束するかもしれないなんて言っていないで、リモート手当の支給を始めましょう。
リモート手当って安いですよね。
オフィスを縮小したり通勤費の削減で浮いたコストは社員に還元すべき。
光熱費はもちろんのこと、恒久的なテレワークを考えるなら自宅に一部屋増やしたり、書斎を構える人もいるはずで改築や家賃負担増にもなります。個人的にはシェアオフィスまでは行かなくとも数万円単位のそれなりの手当があって然るべきかと思います。
月3000円の手当で、オフィススペースを会社から従業員の自宅に転嫁できれば、会社側のメリットは計り知れません。

オフィスの場所にもよりますが、従業員一人当たりが使っているオフィススペースのコストは莫大です。

自前で都心の一等地にオフィススペースを借りた場合の金額を考えれば明白でしょう。

通勤費用も削減できるし、固定費削減効果は極めて大きいです。

従業員としては、労務提供の対価として給料をもらう契約なので、オフィス使用まで要求することはできません。
私の知る、100名規模の会社さんからオフィス移転のお手紙を最近頂いたんです。この状況下でも社員さんが増えて手狭になったのかなぁ、なんて思ってお付き合いのある社員さんにお祝いの言葉をお送りしたら「面積が1/5になっちゃったんです。みんなリモートワークで自分のデスクもありません。」というお返事をいただきました。これがどれだけ一般的なことなのかわかりませんが、いまの状況を象徴する現象だと思いました。
リモート手当支給とのことですが、通勤の交通費をどうしてるのか知りたいところ
通勤しないで浮いた交通費を使えば結構家で良い環境が整備できる気はします
無いよりはマシだが、快適なリモートワークを出来る様にするには3千円=年間3.6万円では済まないよね。都内だと家もそんなに広くないわけだし。
ネット、照明、机、椅子、モニター、キーボード…
良いですね。
働く環境は、自分で選ぶ時代に
月額3000円かあ。先行する日立に合わせましたね。
ホームオフィスを快適に過ごすための家電品購入支援など、パナソニックらしい手当があったら企業イメージももっと上がったかも。
必要な光熱費や通信費として支給するそうです。
専業主婦時代に、家にいるだけでお金がかかる(トイレの水道代、光熱費)ことに嫌気がさして昼間は公共施設(主に図書館)で過ごしていた身としてはとてもありがたい制度だと思います。
えっ、
わたしの職場@インドネシア はリモートワーク導入当初からリモートワークに係る光熱費と通信費を会社が出してますけど……
パナソニック株式会社(英語: Panasonic Corporation)は、大阪府門真市に拠点を置く電機メーカー。白物家電などのエレクトロニクス分野をはじめ、住宅分野や車載分野などを手がける。国内電機業界では日立製作所、ソニーに次いで3位。 ウィキペディア
時価総額
3.04 兆円

業績