新着Pick
111Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
どんどん若い起業家が増えてくるでしょうね。もはや起業家の定義やスタートアップの定義を見直す必要があるでしょう。
とくにプロダクトドリブンな起業は色々なやり方が生まれてくる。

今回のケースは以下のようなメンバーと働き方

「会社の仲間は16~20歳の高校生3人と大学生1人で、いずれも男性。鹿児島のほか、愛知県や富山県など、住んでいる場所もバラバラだ。」
希望溢れるナイスチャレンジですね!
昨今、高校生で起業する例をよく耳にするようになりました。
「大人」が見習うべきところは多々ありそうです。
手間暇かければ必ず売れますね。時間のあるマニアックな学生にもってこいの事業