新着Pick
651Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
銚子電鉄は近隣が完全に車社会なこともあってそもそも利用者が少ないのですが、いよいよピンチとなるとその度に不思議と客が集まって危機を乗り越えてるんですよね。
ユニークな取り組みはもちろん、辛い辛いと言いながらも悲壮感があまり無いというか常にユーモアを忘れない竹本社長の人柄、車掌さんや事務員さんの実直な頑張りが良く見えてるところなど、コミュニケーションが上手くいっているのが応援される所以なのかなと思います。

ここ最近は特にまた経営が傾いたり泥棒に入られたり何かと気の毒だなと思ってたので、実は土曜日、お土産を爆買いしに行ったばかりでした。
昨日の今日で特集されてちょっとびっくりしました笑
ぬれ煎餅とか、(経営が)まずい棒とか、鯖の缶詰とかしこたま買ってきました。ぬれ煎餅は赤の濃い口が至高。(経営が)まずい棒は、どこかで見たことがあるお菓子の気がしますがたぶん気のせいです。チーズ味とわさび味が至高です。
あと、この銚子電鉄の犬吠駅で、昔やってたたいやき業が再開されました。つぶあんとカスタード、各120円。爆安。経営が心配になる値段なのでついセットで買ってしまうたいやきです(※おいしかったです)
銚子方面にお越しの方はぜひどうぞ。

最近はYouTubeも活用しているので、銚子電鉄の皆さんのお顔を見ることができます。竹本社長はもちろん、車掌の袖山さんも人気。

↓こちらは、たいやきのお客さん第一号の様子
https://youtu.be/b7934XmLXIg
※金目鯛ギャグをかましてるのが竹本社長です

<追記>
あ、これ弥生のスポンサード記事?
やの字も出てこないけどいいのかこれ笑
→出てました、失礼
これが弥生会計の広告ってことに感動しました。

途中の唐突感で気付きはしますが、それでも最後まで読んでしまいました笑
銚子電鉄YouTubeチャンネル、いつも楽しみにしています。個人的には、かつての京王線5000系が走っている所がぐっときます。
業界は違えど同じ本質がある。経営者はリスクテイカー覚悟があれば何でもできる、そして数字から事実をシンプルに受け止め、決して諦めないことを行動で示し続ける。
とても面白かった。
いろいろと面白い取り組みをしてるんですね。まずい棒や映画など、全く知りませんでした。電車屋なのに自転車操業、ミル・フィーユ=千葉、読み物として面白かったです。

ローカル鉄道って根強いファンがいると思いますが、そうしたコアなファンから、ファンベースをどう広げるかが課題だとすれば、「エンタメ鉄道」って表現はしっくりくるし、応援したくなる。桃鉄とコラボとかできたらいいのに。