新着Pick
412Picks
Pick に失敗しました

選択しているユーザー
謝罪の流儀としては十分に及第点ですね。原則は自ら重い罰を受けたり、会見で敢えて集中砲火を浴びたりして、世間の期待以上に厳しい状況に自分を追い込むことですが、まさに模範的な対応かと。

皮肉等ではなく、(元々リッチとはいえ)それなりの身入りを捨てて、裸一貫とは言わないまでも半裸くらいで出直す覚悟をしたことで、社会的にど底辺までは落ちなくて済み、今後再活躍するための土台を残せたと思います。

あと、おまけですが、パートナー寛容だと(本人が余程下衆でない限り)非難のトーンが下がりますね。

それにしても近年圧倒的に見事だったのは三遊亭円楽の対応。真剣な表情で(自分でヘラヘラしたら不謹慎になるので)全部ぶちまけた上で自虐を連発、記者や視聴者が思わず笑わされてしまい、何かスッキリして終わったので、すぐに傷が塞がりました。
人気 Picker
不倫が悪いことかどうかを判断するのは当事者です。「社会がひとつの性規範を共有している」という誤解が、こうしたリンチにつながります。なぜ頼まれてもいないのに、第三者が不倫を暴いて、辞職させるような圧力をかけるのか、理解できません。勝手に夫婦げんかをすればよいことで、文春のやり方自体に疑問を感じます。
いろんな意見はあるとは思う。でもこういうのってこれがきっかけになっているだけで、そもそもその人の会社運営自体に問題があったってことの方が多いのじゃないかなーって思う。これだけでアウトというより、これが最後の一押しになったみたいな感じかな〜って思っちゃう。
不倫がいけないことは当たり前のことです。ただ、それを断罪できるのは、当事者の家族や友人です。自分の不倫を社会に対して謝罪することには違和感があります。謝罪する相手はどこまでも家族であり友人であるはずです。昔の政治家たちが堂々とお妾さんを持った時代に戻してはいけないことはもちろんですし、セクハラは許されません。しかし、他人のプライバシーの問題に、他人が過剰な正義感や道徳感を持ち込む社会も健全ではないと思います。豊田氏は小川さんと深く話し合い2人で結論を出してください。一方で、ビジネスにもいそしんで社会に貢献してほしいと思います。少なくとも、私への謝罪はいりません。
それにしても、また文春砲です。強いです。
(事情を全く知らない部外者の一般論です)

複数代表制/共同代表制の会社と言っても、実質的なCEOは普通は1人です。CEOでない方は「そろそろ自分の人生を生きようかな」と辞めどきを探しているものです。辞めたら株式を売却してマネタイズもしやすくなります。
不倫は夫婦と不倫相手の間の問題であって、他人が口を挟むことではありません。

芸能人同様、経営者のイメージを重視する企業であればそれなりの打撃を受けますが、経営者のイメージで利益を得ている企業というのも、なんだか「大丈夫かな?」と思います。
やったことは当然倫理的に圧倒的NGですが、経営を辞退すべきかどうかは別の話なのに。

極論ですが、イーロンマスクが不倫したとて、市場は彼に経営を続けることを期待するでしょう。
けど今回のケースは辞任せざるを得ないのも少しわかる。
文春もいい加減にしろよな。不倫なんぞ当事者同士の問題。不倫全然OKという夫婦の形もあるだろうに。

あと不倫がいけないのは当たり前だと書いてる方がいますが、そもそもそれは誰が決めたことですか?ダイバーシティってのは例え自分が必ずしも賛同しない価値観でも認めあうことじゃないんですか?
皆さんのコメントを読んで、不倫報道をされたと知りました。
世間一般的には、メドレーという会社も文春オンラインも全国的に幅広く認知されている訳ではないです。

だから、不倫が悪いという道徳的な観点での賛否もさることながら、不倫というトリガーで、一気に知名度が上がることのダメージの方が、ステークホルダーからすればいい加減にして!という感じでしょう。

私は、皆さんのコメントを読む範囲では、文春オンラインの記事を読もうとは思わないです。
夢ある事業を持つメドレーを、このニュースをもとに世間がむだに足を引っ張らないことを祈ります。
華麗なる一族&経歴ですが、脇が甘かったか。。。

東京大学医学部 → 脳神経外科医 → マッキンゼー → メドレー共同代表 → 小川彩佳と結婚

会社の経営と浮気は全く別の問題だと思いますので、辞任などせずに結果で株主に報いてほしかったですね。愛人を囲っている経営者なんてゴロゴロいますから(笑)