新着Pick
111Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
ロシアのワクチンは、アストラゼネカのワクチンに非常によく似た作りのワクチンですが、試験結果も似たようなものになりました。

これは、やはりこれまで示されてきたワクチンの有効性や安全性が改めて「まぐれ当たり」ではないことを保証してくれるものです。

この試験の中でみられた死亡者の2名は、いずれもワクチン接種前にコロナウイルスに感染していたことが後から分かった、合併症のある高齢者のようで、ワクチンが効果を発揮する前にCOVIDにより死亡したことが報告されています。

いずれの死亡者もワクチンとの関連性はないと判断されており、これがまた歪んだ形で拡散されないことを願います。

引用文献:
https://www.thelancet.com/journals/lancet/article/PIIS0140-6736(21)00234-8/fulltext
さすがにある程度の効果はあるのだと思います。もはやワクチンは国際政治の有力なツールとなっていますが、日本は承認の問題で未だ接種すら始まっていない有り様です。色々と取り残されています。
今回報告されたランセットという雑誌は、世界のトップジャーナルの一つであり、鋭い専門家に吟味され、掲載されたものであり、高い信頼性があります。

このスピードで開発されたワクチンがどれも有効性が高いというのは、これまでの常識を大きく覆す事実であり、素晴らしいの一言です。

報告された効果を見ると、未曾有のパンデミックを乗り越える手段となるの可能性は十分にあります。

日本では、これまで発表されたワクチンとは少し異なる、DNAを用いたワクチンが開発中です。今後は国産のワクチンの効果にも期待が寄せられます。
米欧の製薬大手と比べてロシア製ワクチンは情報の透明性に懸念がありましたが、ランセットに査読論文が掲載されるとワクチン外交の流れも変わる可能性があります。ワクチン供給不足が深刻化している欧州ではハンガリーが独自にロシア製を調達する動きがあります。驚くことに先日はドイツ保健相もロシア製と中国製も排除せずという趣旨の発言もありました。
ロシアの医療研究はもともと進んでいて経験豊富です。
コロナワクチンが速く開発できたのは偶然ではありません。
日本にいると欧米だけが進んでいるかがしますが、ロシアも凄いです。
私のいるフィリピンはロシアと中国からワクチンを買うと言っているので注目していました。
個人的には中国よりロシアのワクチンを信用します。
まさに Rocket Science





あ、えーっとメリケンでは「難しそうな科学や技術」の事を、平易に一般の方々に説明しょうとするとき、「実はそんなにムヅカシクないんですよ」って意味で、よく「It's not rocket science」って言うんですよ で、このワクチンの名前がソ連のロケットの名前と同じなので、ソウダ、冗談言おう、とおもってしまったんですよ。。。スミマセン


あ、使えるワクチンの種類が増える事は良い事ですねぇ 米欧系ワクチンとは別の普及ルートで、別地域の命が救えるでしょうし
海外メディアから昨晩たくさんプッシュ通知が来ていました。ジャーナルはランセット!
ロシアの新型コロナウイルスワクチン「スプートニクV」に約92%の予防効果が認められたという後期臨床試験(治験)結果が公表されているそうです
さすがドーピングの国だけのことはある。