新着Pick
3Picks
Pick に失敗しました

選択しているユーザー
地球環境と経済活動の両立した持続可能なモデルとしてサステナブルがキーワードとなり普及してきているものの、
「サステナビリティでは不十分ではないか?」という声が国際的に高まってきています。

マイナスを抑える「less bad」に加え、
プラスを生み出す「more good」のアクションが必要なのではなきでしょうか。

「再生」「新生」などを意味するキーワード″リジェネレーション″について解説しました。
関連記事一覧
気鋭ブランド「CFCL」が見た「国際標準のサステナビリティのリアル」
WWD JAPAN.com
82Picks

「食の未来」とEVには、サステナビリティという共通項がある:トーマス・フレベル
WIRED.jp
12Picks

英語で「もう限界」はなんて言う?
OTONA SALONE[オトナサローネ] | 自分らしく、自由に、自立して生きる女性へ
7Picks

厚生労働省資料「働き方の未来 2035:一人ひとりが輝くために」を参考にした考察
wa-cial.com
6Picks

未来は若い人たちのもの。だからこそ「未来のデザイン」は若い人たちの仕事
Forbes JAPAN
6Picks

【ソニー VISION-S】車の開発にかなりアプローチできる担当役員の思い[インタビュー]
レスポンス
5Picks

サステナビリティの先にある概念「リジェネレーション 」とは?【ウェルビーイング特集 #6 再生】
IDEAS FOR GOOD
4Picks

コロナ禍で顕在化した社員の幸福度と経営課題の関係 多様な視点と広い視野で「不確実な未来」に対処せよ
JBpress(日本ビジネスプレス) JBpress 最新記事
4Picks

【eスポーツ】プレーヤーから見たその未来と、日々の取り組み
“生活者データ・ドリブン”マーケティング通信
4Picks

東京Vがクラウドファンディング『WITH VERDY』を開始! コロナによる収入減で悲痛の叫び「カバーするにも限界が」
サッカーダイジェストWeb | 専門3誌のオリジナル記事が満載!
3Picks