新着Pick
195Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
これは手足に障がいを持っている方にとっても良いですね。
私も足が悪いので、しゃがんで靴紐を結ぶことができず大変な思いをします。紐がないシューズはありますが、あまりおしゃれじゃなかったりするので、このようなカラフルなで機能性もあるシューズが履けたら気分まで明るくなりそうなので、発売されたら早速購入してみたいと思います。
着脱しやすく、歩きやすいのであれば、川上さんのように両手が塞がりがちな子育て中の人にも、高齢者にも喜ばれそうですね。私もかつて一時的に手指が不自由だったことあるので、当時こんな靴が欲しかったです。
これは良い!スキーを履く時の感覚ですね。出来上がったのを見るとまぁそうか、と思うかもしれませんが、それだけシンプルな体験をデザインして耐久性も含めて実現させたのはやはりさすがですね。

左右の足の大きさが微妙に違う僕には、自分で微妙なサイズ調整をしてくれる形状記憶スニーカーみたいなものがあったら、それも欲しいです!
コンセプト
「誰でも履けるシューズを作る」
「体があれば全ての人がアスリート」

技術優位性
双安定性ヒンジ(蝶番)
※特許申請中

開発プロセス
「手がない人のために技術を開発すれば、その技術を用いて手がある人にとっても利便性の高いシューズが製作できる。トップアスリートと同様に、障がいのある人など様々なニーズに応えながらイノベーションを行っていく」

ファッションスナップの記事が詳しいです
https://www.fashionsnap.com/article/2021-02-02/nike-go-flyease/
ナイキ の商品を見ていると、思考の縛りがないというか、何にも囚われていないように感じる。
そして、その商品の価値を直感的に、情緒的に消費者に伝えるのがうまい。
おそらく、このような商品を生み出しているのには、それ相応の仕組みがある。。
どのようなプロセスで商品開発を進めているのだろう?
とても気になる。。
自粛期間の外出で最も行く場所、間違いなくスーパーが1番になってるので、これは履きやすそう。
欲しくなる。
ナイキ(Nike, Inc.)は、アメリカ合衆国・オレゴン州に本社を置くスニーカーやスポーツウェアなどスポーツ関連商品を扱う世界的企業。設立は1968年。ニューヨーク証券取引所に上場。 ウィキペディア
時価総額
29.3 兆円

業績