新着Pick
211Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
散歩はすごく大事!!意味なくふらふら外を歩きましょう。深く呼吸しながら歩くのがおすすめ

【午前中5~15分程度の時間日光を浴びることでメンタルバランスを整える働きのあるセロトニンの分泌を促すことができます。通勤が日常であった生活下ではみんな意識せずこれを行っていたことになりますが、在宅ワークの下では毎日のルーティンとして意識的に行うことが必要となります。】
私は1回目の緊急事態宣言から散歩を始めて、今ではランニングの習慣化まで発展しましたが、会社のメンバーでもコロナ禍で意識して身体を動かしている人が増えてきました。
コロナ禍で通勤時間がなくなったことにより睡眠時間が減り、逆に運動の時間が減っているそうですが、意識的に外に少し出て身体を動かすことでリフレッシュできるので、散歩しながらのミーティング(1:1がお勧めです)という選択肢も。
とにかく、お散歩はいいですよ。メンタル不調の予防策としてオススメです。あと、家でのボクササイズも超絶オススメです。Amazonでグローブもミットもお求めやすい低価格で手に入れられます。
長引くコロナの状況で、先がなかなか見えない不安は誰しもが多かれ少なかれ持つと思います。
通勤がなくなりリモートにシフトした方も多いと思いますが、朝の起きる時間は変えずに、朝の空気の入れ替え、光を浴びて朝を感じることは必要です。
睡眠も寝だめができないために、一定の時間確保をして、健康に気をつけたいと思います。4000歩も全然動かずに1日リモートワークで終わることもしばしばあるため、あえて散歩にいったり、子供のご飯の買い物を歩きであえて行くなど工夫しています。
弊社でも健康のためのグッズや方法について何が有効かを共有しあっており、健康を意識したリーダー陣が何をしているかを見せることで、リーダーも体を動かしているよといったことを発信して意識を高めています。
外で散歩やランニングは本当に大事!
僕自身、ランニングを日課にしてから、メンタルが本当に安定しました。人間の脳って、一定のリズムを経た運動をすると脳から化学物質が分泌され活性化されます。これは認知症の予防の効果もあり、もちろん鬱にも最適です。少しでもメンタル不安があれば、ぜひ皆さんやりましょう!
感染や収入への不安、生活リズムや健康面については、セルフマネジメントが徹底出来ればコントロール可能ですが、会社の対応など、環境のコントロールは困難です。

会社の文化や価値観は、簡単に変わりませんし、そこが変わらない限り、リモートワークで成果を出していくための組織作りは進んでいきません。

メンタルを守れるのは自分自身。この機会に自己管理を徹底し、時代の変化に対応出来る職場を選べるように、自分の市場価値を見直し、高める姿勢が重要だと感じます。
ウォーキングを始めましたが、健康にも気持ち面にもいいですね。
体と心は繋がっていますね!
「コロナへの感染や収入に関する「不安」」でメンタルを痛めるのは理解できる。その他の要因でメンタルが痛む要因がよくわからない。実際にそうなる人がいるのは知っている。そういう人達を目の前にして、精神に入り込むある種の伝染病のようにさえ感じている。
日光を浴びることの大切さはなんとなく実感します。私も1日数百歩も歩かない生活をしてるのでしっかり対策を取らねばと思いますが...
「コロナ禍」はマスコミと厚生労働省が生み出した人災

データを見れば日本では自粛は必要無い事が判る

日本のコロナ被害は世界で最も少ない
実はコロナのおかげで日本の死者は例年と較べて2万人も減っている

世界のコロナ関連死と超過死亡
https://t.co/cNAkU1x55B