新着Pick
445Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
Twitterの新たなマネタイズポイント。
Twitterインフルエンサーはガンガン活用しそう
FB、TW等のSNS、LINEやmessenger等のチャットツール、NPの1000字以内コメントばかりみていると、自分の興味に特化しているが、もう少し長い時間関心を維持できるような読み物に回帰したいというニーズは高まっていると思う。

wixのように簡単にサイト構築できるサービスの一つ、mailchimpが人気なのも、ニュースレター会員獲得をウェブページの存在意義として捉えているという点で、似たトレンドだと思う。

追記
Konishi Yusukeさんご紹介のLobsterrもmailchimpですね。

私もnoteマガジンではなくニュースレターにしようかなと迷っていたので、非常に参考になりました。
これは注目!つかってみる
ようやく、という感じですよね。twitterはこれだけのユーザー数や影響力を誇りながら、マネタイズ機会を逃してきており、Facebookなどと比べて圧倒的に企業価値が低い。

アメリカでは、特にSubstack上での個人アナリスト/ジャーナリストによるニュースレターが相当流行っていますが、結局誰もがプロモーションはtwitterに頼らざるを得ないので、twitterが一気通貫のプラットフォームを構築するとなれば、既存プレイヤーにとっては脅威になる可能性があります。

それにしても「twitterは動きが遅すぎる」というのはScott Gallowayがいつも公に糾弾しています(ちなみに彼はtwitterの株主)

https://www.profgalloway.com/twitter-elections
ニュースレターを使ったビジネスモデルは、Quartzのニュースレターを毎回受け取っていて可能性を感じました。
その時のニュースを編集者がまとめ、読者によりわかりやすく届ける。
私はそこから理解が進みましたし、またそれをまとめた書籍を実際購入して熟読。作者のファンになる…。
海外ならサブスタック、国内なら新興のザ・レターなど、ニュースレター系のサービスどんどん盛り上がってきていますよね。

手軽に広く拡散されるファストな情報もいいんだけど、もう少し自分の考えを深めたりするためのスローなニュースやナレッジが欲しいというニーズは普遍的だし最近特に高まってきてるように思います。

Twitterはオピニオン系とも相性が良いので、この動きには注目していきたい。マネタイズの可能性が見えたら有力な書き手もどんどん集まりそう。
Quartzなんかがこの分類だったと捉えるならユーザベースは手放す決断して正解?飲み込まれる前に手を引けたということになる⁉︎
情報発信型のコミュニティやオンラインサロンは、レターに流れそう。
使ってみよう!
ついにTwitterがマネタイズ!!
これは激アツ
これは楽しみ。かなりの市場規模あるんじゃないかな。
Twitter(ツイッター)は、アメリカ合衆国、カリフォルニア州サンフランシスコに本社を置くTwitter, Inc.のソーシャル・ネットワーキング・サービス(情報サービス)。「ツイート」と呼ばれる半角280文字(日本語、中国語、韓国語は全角140文字)以内のメッセージや画像、動画、URLを投稿できる。 ウィキペディア
時価総額
5.64 兆円

業績