新着Pick
177Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
タイトルの文字を追っていくと、「変異」「ウイルス」「クラスター」と並び、強い不安を感じられた方もいるかもしれません。1年以上前なら聞き慣れもしなかった言葉が並んでいるのですから、不安を感じるのは自然なことだと思います。

まず確認をしておきたいのは、変異をしたとは言っても同じウイルスだという点です。全く別の怖いウイルスに変わってしまったわけではありません。また、クラスターもこれまで起こってきたものと同様で、何か変わったことが起きたのではありませんし、今ではそれを防ぐ方法も知っています。

私たちは、マスクや手洗いがこの変異ウイルスにも有効なこと、ワクチンも有効であることを知っています。

少し気をつけなければならないことは、以前よりも簡単に人から人へうつっていく可能性があることです。このため、自分が人にうつさない工夫、そしてうつされない工夫をより丁寧に行いながら日々を過ごしていくのが大切です。
変異株がじわじわと散見される様になりました。

ウイルスは常に変異を続けながら広がっています。日本にも日本独自の変異をしたウイルスが拡散しております。イギリス、南アフリカ、ブラジルなどから報告されている変異株は、感染に寄与するスパイク蛋白領域に変異があり、感染力が強まっているという報告があります。

これらの変異株が発見されたのがたしか11月ですが、9月の検体を検査したら、同様のウイルスが確認されたという報道もあります。ウイルスの変異が確認された頃には、既に日本国内にも侵入していたと考えるのが妥当だと思います。

PCR検査だけでもかなりの数が行われており、全ての検体で変異株かどうかを特定することは困難です。あまり変異株かどうかに執着する必要はなく、いずれにせよ封じ込めを行わなければいけません。

変異はこれからも世界中で起こり、飛行機や船の交通網を通して世界中でに拡散します。私達の行動によって、ウイルスの拡大にも縮小にも繋がります。感染拡大を抑えられるかどうかは、私達次第です。
【各地で起こっていそう】

病院で行っているPCR検査やLAMP検査、抗原検査では変異株かどうかわかりません。各所でクラスターが今も散見されますので、生き残りやすい性質のウイルスが徐々に広がるんだろうな‥と思っています。

ただ行うべき感染対策は同じです。

今まで行っていた通りの3密対策、マスク、手洗い、人との接触を減らすことにつきます。これからは有効なワクチンも日本に入ってきますので、あまり心配しすぎずに落ちていて対応していきたい‥と思います。
新型コロナに関する報道(陽性者数報道から経済関連報道に至る全ての報道)に触れるたび、「だからなんなんだ」とか「煽ってんじゃねーよ」と言うあなた。あなたは明らかに「否認」という心理状態にあります。

「否認」というのは、精神分析で言うところの「否認」で「自己がその事実をそのまま認めると不安や不快を感じるような現実などを無意識に無視したり、否定してくれるような陰謀論めいた情報や楽観的観測に飛びついてしまう心の働き」のことを指します。

「否認」の心理はごく普通の人の毎日の生活の中でもしばしば起きているもので誰でも陥りがちです。しかし自らがそういう精神状況に陥っていることに気づき、「これはちゃんと考えてみる必要があるかも」と思い返すことも自らの身を助ける上で有用です。

このようなパンデミック下では防災と同様、assuming the worst(最悪を想定しておく)ことが原則ですが、無駄に怖がらず正しく怖がる上では、まずは、NPでコメントされている医療関連のPROやちゃんとした感染症専門家のコメントをきちんと読んで真意を把握することから始めると良いかと思います。
変異ウイルスが増えてくるのは想定内にしても、緊急事態宣言下で職場内クラスターが発生したのは大問題だと思います。

テレワークや在宅勤務ができない業種なら致し方ないですが、行政からのテレワーク、在宅の要請が弱すぎます。

経団連等に要請しているだけでは埒があきません。

これから本格的な受験シーズンに入るので、受験生を守るためにも各企業に強く要請する必要があるのではないでしょうか?
面的な広がりは無いとのことですが、イギリスに渡航歴の無い方の発症の時点で面的に広がってはいるわけで。単純にPCR検査をしていないだけで無症状感染者は広がっているしいつ発症してもおかしくないということではないでしょうか。
緊急事態宣言下ですが、何となくみんなコロナ疲れ&コロナ慣れしてきてしまっている状況が怖いですが、自分の身は自分でということでとにかく収まることを願ってゆっくりするしかないですね。
イギリスで感染が広がっている変異した新型コロナウイルスで初めてクラスターが発生したと厚労省が発表しています。

厚労省のリリースを貼っておきます。
https://www.mhlw.go.jp/stf/newpage_16461.html
なんとなく楽観視したコメントが多いけど、感染力の高いコロナでイギリスでは急速に感染拡大して、強いロックダウンしてもようやく3万人/日の新規感染者数です。蔓延しだしてるとしたら、今まで以上に徹底して感染対策しないと駄目だと思うな。
マドリード大学の遺伝子学の教授の、昨年1年間で新型コロナの変異種が30万件確認されたという論文の記事がWSJに先般掲載されていた。変異ウイルス、変異ウイルスと騒ぐのは、百害あって一利なし。知りたいのは、ワクチンなるものと変異種への詳細なデータ。その辺の報道が増えてほしいなー。
イギリス変異株は感染力が高いだけでなく、重症化率も高く死亡率を引き上げると言われています。ロックダウンをしても感染拡大を抑えられていません。
厚生労働省はもっと真剣に最悪のシナリオを想定して欲しいです。
日本放送協会(にっぽんほうそうきょうかい、英称:Japan Broadcasting Corporation)は、日本の公共放送を担う事業者。よく誤解されるが国営放送ではない。日本の放送法(昭和25年法律第132号)に基づいて設立された放送事業を行う特殊法人。総務省(旧・郵政省)が所管する外郭団体である。 ウィキペディア