新着Pick
56Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
震災などでサプライチェーン・マネジメントは改善されましたが、まさかの半導体で足元をすくわれた感じです。

もともと、家電用と車載用は全く違うので、本来であれば「奪い合い」はありえませんが、今の状況は「全体の製造能力不足」なので、総量を奪い合うことになります。

つくる側からみれば、「同じ数だけ作った場合、利益がより大きく、しかも量も大きな家電用」を優先したいので、今回のように車載用が負ける状況になります。

新型コロナウィルス禍でIoTデバイスも含む家電製品やデジタル端末へのニーズが急増したこと、自動車業界がリスクを回避するため需要を控えめに予測したことなどが重なって今の状況になっています。

製造能力(キャパシティ)の話なので、工場の増設などでないと解消できません。つくる側も儲けるチャンスですし、逃せば機会損失になるので、生産能力拡大に注力するとは思いますが、短期間での解消は困難です。

自動車市場が回復基調の時に、これは痛いですが、残念ながら、打ち手はありません。

※個人的な見解であり、所属する会社、組織とは全く関係ありません
半導体不足でホンダは工場の5日間の停止、マツダも生産調整を行うそう。
マツダ株式会社(英語: Mazda Motor Corporation)は、広島県に本拠を置く日本の自動車メーカーである。 ウィキペディア
時価総額
5,623 億円

業績

本田技研工業株式会社(ほんだぎけんこうぎょう、英称: Honda Motor Co., Ltd.)は、東京都港区に本社を置く日本の輸送機器及び機械工業メーカーであり、四輪車では、2015年度販売台数世界第7位、二輪車では、販売台数、売上規模とも世界首位で、船外機は販売台数世界第4位である。 ウィキペディア
時価総額
6.02 兆円

業績