新着Pick
3458Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
今週、あらゆるSNSで見かけるようになった「クラブハウス始めました!」という報告と、「クラブハウス、招待枠だれかもっていませんか!?」という悲鳴にも似たような叫び。

2020年春に米国シリコンバレーで始まった、この音声のSNSは、今現在も完全招待制を貫いています。一方で、ユーザー数は毎週200万人に達しており、あらゆるトピックについて、有名人、一般人がまじりながら、会話する面白さで爆発的な人気を呼んでいます。

すでに使っている人も、まだ招待が来ていない人も、このビジュアル記事を読んでいただけたら、その真髄を理解いただけるかとおもいます。ぜひご一読を!
大きな声では言えないけど若干Club house飽きてきました😅
めっちゃ時間食われるので💦

Clubhouseはアメリカ発祥のサービスです。アメリカのメッセンジャーアプリは、WhatsAppが主流で、これは中国のWeChatなどと同じく電話番号登録をベースにしてる。またアメリカは車社会なので、音声で話す電話文化が日本より強い。日本は特に都市部は、電車・バスなどの公共交通機関メインなので、音声通話は出来ず、移動時間中に黙々とやれる「テキスト打つ」文化が強い。

となると、アメリカでは親しい人は、たいていスマホの電話帳に登録されている。
日本だと、親しい人でも電話番号知らない。(LINEやFBメッセンジャーやツイッターやインスタのDMで連絡とるほうが多いのでは。)

Clubhouseが2名しか招待できないというのは、限定感を煽って、バズらせるためかと思いましたが、そうではなくて、
「電話番号を教えあっているぐらいの親しい仲の人を招待して、仲間うちだけの、濃くて安心できるコミュニティをつくりたい」のほうが意図として正しいのかなと思いました。

そして、「電話番号を知らない、いわゆる親しくない人は、2人までにしてね」と。

どうでしょうね。あくまで仮説です。^^


あ、Club houseは、
@fumikokato
です。

よろしくお願い申し上げます。飽きたかもと言いつつ、まだしばらく、いろいろ探求してみますので、Clubhouseにおります😻
入ってない人間がコメントする権利もない気がしますが、なぜこの完全解説記事には、米国や他の国では、人種差別や白人至上主義、女性差別の温床になっていて問題が深刻化している事が、微塵にも記載されないのかが気になりました。
使い方やポテンシャルばかり先行し、現在かなり深刻な社会問題化している箇所に焦点を当てない記事になっているのが残念です。
マーケティング戦略の一環だとは思いますが、かなり意図的に参加させる人種や属性をコントロールしながら動いており、決してこちらの記事にあるような「スポンテニュアス」ではないと思います。海外のユーザー達の声を聞く限り、タイムラインに表示されるものや検索性もかなりコントロールされているとのこと。黒人差別が激化したり、人種差別主義者がルームをハイジャックする件が多発したので、それを是正するために黒人の招待が増えたと聞いています。こうした操作が行われている点はどうでしょうか。
また今後、こうしたモデレーションや監視機能が付く場合、結局AIによる音声分析のために全ての会話が記録されていくのであり、データやプライバシーはどうなるのでしょうか?
日本でも既に高スペック、スタートアップ業界の一部の人たちによるマウンティングスペースになっているとも聞きます。この記事の紹介でも、「歓楽街で働く女性が裏話をする、などが人気」という特徴紹介箇所もあり、既に日本でも男性中心主義のホモソ空間になるのでは、と予想します。
その状態を聞く限り、私は個人的には精神衛生に悪そうなので、入る気を無くします。

コロナで人と出会うmeetupが無くなり、それの代替だと言うことは分かります。カナダのとあるポッドキャスト配信者が言ってましたが、「あくまでイベントの代替でしかなく、情報を得るには効率が悪すぎ、あくまでソーシャルな出会いのためのappでしかない」ということです。その為ジャーナリストのような公平な情報を扱う人やそれを探す人には不向きになると予測します。むしろ公平性や正確さを欠いた情報が先行しやすいプラットフォームでしょう。今後の商用化でマーケティングとポルノの温床になる予測があることも指摘されるべきです。

似たもの同士が集まりやすく、かつ、言語的な限界があり、多言語での情報のシェアもないので、偏った情報と人脈がさらに偏っていくのには貢献するのではないかなと思いました。
「招待枠2人」という情報が先行しすぎてますが、「実は普通にアプリDLしてウェイトリスト入りすれば先に入ってる誰かが(招待枠使わずに)承認してくれる」のでは。
https://ascii.jp/elem/000/004/041/4041887/2/?fbclid=IwAR3TuJevRZfyrNFUUDY78y6drKOGt1jzZbarJD7nrG7QhxvubG59N5lwsjM

ちなみに@takamasa0708です。週明けくらいからマーケターがオープンデータ見ながら朝、緩く話すルーム始める予定です。
Clubhouse。。。
昨日初めて使い始めたけど色んなところで大臣や政治家や芸能人(&NPプロピッカー)が色んなテーマをRoom内でフリートークしている感じで、結構カオスな感じでした。河野大臣結構踏み込んでたなぁ
手を挙げて会話に参加できるので「国際協力」のテーマの部Roomで話してたら新しい出会いがあり、同じ職場の人もたまたま居たりして盛り上がりました。
部屋の話だけ聞いて合わなければサクッと出れるので便利です。ただライブなので聴き逃したら終わりです。
コロナならではのコンセプトであると思います。

@shuichisfdです
解説しとります

新SNS「Clubhouse」が話題になっている理由を解説します https://youtu.be/itJHpvbSSh0
色々あると思いますが、純粋にpublic roomで話すのは、普通にclosedでトークしているのに比べて、外から見られている感があるので、よりわかりやすく簡潔に喋ろうというプレッシャーがかかり、スピーキング力のアップに繋がる、というメリットを感じています。
ここ数週間の日本のでの広がり方、FOMO(fear of miss out)を本当に上手く活かせてる事例だと思いました。みんなが聞くのに時間を避ける緊急事態宣言中も良いタイミングでしたね。これからどれぐらいのユーザーが続くかはまだ見ところです
おかげで、急にAirPodsの充電具合が気になるようになりました。
通知が多いのですが、注目している人の名前が出ると聴いちゃいますね。

1/31(日)21時からこんなのやります。
【非公式】「NewsPicksでピックする理由」
https://www.joinclubhouse.com/event/myjBX1Ga
45分間限定で、サクっと終わらせます!
よければご一緒にどうぞ。
いや、聞かれたくない気もする笑
@usuihayate

みなAirPodsをして、同じ場所にいながらそれぞれの「ルーム」にこもるような、家庭や職場の「クラブハウス化」が進みそうです。
そして、「何日前から利用していた」という「クラブハウスマウント」もすでに起きております。
分かりやすくまとめられている記事だと思います。
私も始めたばかりなのでまだまだ手探りですが、在宅勤務を始めてからこの1年で、両目の視力が1.5から0.4に落ちたこともあり、眼を使わずに楽しめるClubhouseは貴重ですね。
「ながら」参加でOKですし、こちらの様子が映像で見られるわけではないので、ノーメイクで家事をしながら参加できるのもありがたいです。
この連載について
シリコンバレーで始まった、完全招待制のSNS「クラブハウス」が日本で大きな話題になっている。音声で人を繋ぐ新時代のプロダクトの全容の迫る。