新着Pick

鉱工業生産、12月は前月比1.6%減 自動車減産で2カ月連続マイナス

Reuters
[東京 29日 ロイター] - 経済産業省が29日公表した2020年12月の鉱工業生産速報指数(速報)は前月比1.6%低下の93.2と、2カ月連続で低下した。自動車や汎用・業務用機械などの減産が響いた。ロイターの事前予測調査では同1.5%低下と予想されており、これを下回った。鉱工業生産指数はコロナ禍前は100前後のレンジで推移しており、これに比べると低水準が続いている。
10Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
生産計画をみると、1月は前月比+8.9%、2月は同▲0.3%と、生産水準が急上昇する見込みです。当面の注目点は、海外での活動制限の延長・強化、国内での緊急事態宣言の発令によって、この生産計画がどの程度実現するかだと思います。