新着Pick
20Picks
Pick に失敗しました

選択しているユーザー
NewsPicksの高山さんがCTOとして参画しこれまで行ってきた改善の成果を報告されています。僕が理事を務める日本CTO協会が出しているDX Criteriaという高速な仮説検証能力を強化するためのフレームワークをご活用いただいて、改善をされてます。特にこの高速な仮説検証能力を支える指標としてDeployment(ソフトウェアの本番リリース)の回数に注目し、改善を行なったことで大幅にスコアが上がったというお話をされています。企業DXというとビジネスの変革ばかりに目を取られて組織のケイパビリティやシステムを安全に更新できる能力というものに注目がなかなか集まりにくいのですが、このように組織能力やシステム環境の改善によって基礎的なDXに対する筋力のある組織を作ることが重要だと思っています。