新着Pick
295Picks
Pick に失敗しました

選択しているユーザー
広告代理店が生き残るためのモデルを示しているのがサイバーエージェント。
人気 Picker
これまで、CAのメディア事業に分類される事業では伸びた分はabema分と見れたので、四半期決算で伸びる前の54億円を引いたものをabema売上と推定できたのですが、競馬のwinticketが爆増しているようで、この半年の売上の伸びはこの影響が大きそうなので、abemaの伸びがわかりにくくなってしまった、、早くセグメント分けしてほしい
abemaの会員は一次関数的にまっすぐ伸びているので、売上もそうだとすれば、四半期90億=年間400億弱くらいまで来てる感じですかね
最近は会費収入の比率が増えてきてるので比較が適当ではなくなってきてますが(100万人、月1000円なら年120億円)、目安としてテレビ局のCM収入はテレビ東京で500億程度。キー局は1000強くらいなので大きい地方局くらいには来てますね
https://news.mynavi.jp/article/20201112-1487288/
ついに!
ゲームの落ち込みを広告とメディアが補える寸前まで来た。ABEMAへの投資はゲームの利益を前提にしていました。いつ落ち込むかわからない、気まぐれで、水モノのゲーム事業がギリギリまで粘ってくれたおかげで動画の先行投資でぶっちぎるところまで引っ張ってくれた、という感じでしょうか。
本来はまだまだ投資先行したいはずですが、陰りが見えた以上ここから先は株式市場もシビアになります。でも大きな賭けにはほぼ勝ったと言えるのではないでしょうか。
あとはブログの時のように「ナンバーワンになったら投資回収する前にマーケットがなくなった」が怖いですが、それはまた今後の話。
サイバーエージェントはアメブロ、スマホ、アベマと転換点で大規模投資して短期の利益減少も仕方なし、という姿勢が長期的成長につながってますよね。
『「広告事業」だが、「13.8%増」の765億円。』

コロナの影響を跳ね除けこの数値はすごい。昨日の夜にclubhouseに藤田さん降臨したけど機嫌良さそうでした。
2月に大作と呼べそうな「NieR Re[in]carnation」、開発が遅れていた「ウマ娘 プリティーダービー」の配信開始。1月後半に新規タイトルをリリースしている。
第2四半期はフルに貢献しそうなので、ゲーム事業の営業利益が一旦は盛り返すと思います。ゲーム事業なので想定通りにいくとは限らないけど。
電博の背中はまだ遠いが、着実に広告・メディア事業が伸びているという感。
これぞ「経営力」ですね!

経営陣の方々の戦略と、現場の実行力で、本来であれば、低迷という結果になった決算を、過去最高にもっていく。

経営陣も現場のみなさんも、すばらしいです!

※個人的な見解であり、所属する会社、組織とは全く関係ありません
株式会社サイバーエージェント(英称:CyberAgent, Inc.)は、Ameba(アメーバブログ)関連事業とインターネット広告事業を主とする企業である。本社は東京都渋谷区に所在。 ウィキペディア
時価総額
9,856 億円

業績