新着Pick
41Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
①の東レの炭素繊維複合材両事業の説明会資料がとても分かりやすい。
記事と併せて解説を加えていく。
・炭素繊維は、PAN系とピッチ系という2種類が大きくある。PANはポリアクリルニトリルの繊維を高温で炭化したもの、ピッチ系は石油の残渣のピッチというものを糸状にした後に同様に炭化したもの。
・記事の「ラージトウ」「レギュラートウ」というのはPAN系のなかでの酒類で、糸(フィラメント)をどれだけまとめたかというもの。ラージトウは4万本以上とされているが、②をみると特徴としてはラージトウのほうが安価で、レギュラートウのほうが特性が良い(だから記事のラージトウが足りないのでレギュラートウも使うというのは「もったいない状態」)
・スライド7:ラージトウの需要の過半は風力発電用。航空宇宙はレギュラートウの1/3くらい
・スライド3:東レはPAN系に強く、同社推定ではレギュラートウ・ラージトウではそれぞれ約半分ずつのシェア、そして炭素繊維全体でも約半分(残りはピッチ系が中心だと思う)を占める。
・スライド20:2028年まで+8%/年の成長率を見ていて、ZOLTEK(2013年に買収)が風力発電用途の6割シェアを有する。顧客という点では、Vestasとの関係が深い。
https://www.toray.co.jp/ir/pdf/lib/lib_a559.pdf
https://www.carbonfiber.gr.jp/tech/faq.html