新着Pick
176Picks
Pick に失敗しました

選択しているユーザー
他の方も書いてるかと思いますが、12万人にワクチンを打った一週間後に、検査で陽性だった人が20人いたというニュースであって、同時期に同じような12万人にも検査した場合の陽性人数が分からないとワクチンの効果と言えるような話ではないかと思います。

ニュースに書くのは結構なんですが、意味のある数字はなんなのかというのは、報道の方こそしっかりと見極めて発信してほしいです。
人気 Picker
このような疫学データ、特に生のデータを見る場合にはまず立ち止まる、という姿勢が重要です。これは、有効性でも、副反応でも同様です。

もちろん、我々医療者でもおそらく誰もがこのようなデータに期待を抱き、そしてワクチンの効果が出ているのだろうと希望を持っていることでしょう。決して悲観的なわけではありません。

しかし、臨床試験結果と異なり、示された「陽性率」というのが何を意味しているかは必ずしも明らかではありません。ワクチンを最初に接種した人たちにはおそらく医療者や介護施設の居住者、高齢者や持病をもった方が多く含まれるでしょう。接種をしていない若い方よりも活動範囲が狭く、そもそも陽性率が低いかもしれません。

あるいはワクチンを率先して打つような、感染対策にも気を配るような人が多く含まれる傾向にあるかもしれません。

また、データの収集にあたっては、記事でも言及されている通り、全数調査をされているわけではないため、取りこぼしが多く含まれる可能性がありますが、どこまで取りこぼしているかは未知数です。

繰り返しますが、決してワクチンの効果を悲観しているわけではありません。しかし、データの解釈というのは慎重に行う必要があります。まだこのデータから結論を導くのは拙速であると考えます。安易な解釈をすると間違うことがあります。注意深く見る必要があると思います。
ワクチンを接種したグループと、接種していないグループの2群比較ではない点と、ワクチンを接種してから1週間後に感染していた人の人数という時間的側面という2つの側面でこの数字を手放しでは喜べないところがあります。

この数字が本当に良い値なのかどうか、この情報だけでは判断が難しいところです。

河野大臣が推し進めているマイナンバーでのワクチン接種者の管理をすれば、ワクチンを接種した人としていない人のデータと照らし合わせて、より正確なデータが取れます。

これを元にワクチンの性能を評価し、感染対策に活かさなけれなりません。ワクチン接種でコロナが収束すれば喜ばしいですが、そうなるかどうかも評価する必要があります。

あとは一刻も早くワクチンが普及することを祈るばかりです。
明るいニュースが出ると、医療壊滅を訴える報道関係者や医療関係者がコメントしてくれないのは、何故でしょうか。
ポジもネガも行き過ぎは良くないとしたら、ネガに触れ過ぎるのも良くないはずですが。

goto否定論文も、gotoがある場合とない場合を比較していませんでした(出来るわけないんだけど)し、作法的にもかなり怪しいようでしたが、黄門様の印籠のように扱う流れがありました。。。
イスラエルはメーカー側にこうしたマクロデータを提供する事も見返りとして全国民のロット早期確保を成し遂げた。しかし素晴らしい効果。有効率極めて高いワクチンをこのスピードで完成し、グローバル展開したビオンテック・モデルナの2社は人類史に名を刻んだ
文字通り爆速で国民の45%接種済み、このトレンドが続けば集団免疫獲得まで一気に行きそう。
2万人検査して20人、0.00%の陽性が出て、全員軽症。
これ以上ない治験結果でもあるし、それをメーカーにもフィードバックしている。
ただし率ではイスラエルが圧倒だが絶対数ではアメリカ。イスラエルの6倍の2千万本超を接種済み。

欧州はもとよりシンガポールも始まり、インドは3億人接種計画実施中、インドネシアのような新興国でも始まっている。
疫学的なことは他の方にお譲りするとして、このような統計がリアルタイムでとれることの意義はすごく大きいですね。
日本のようにデジタルアレルギーの強い国ではなかなか実現出来ないことです。マイナンバーと紐づけると言っただけですごい反発が起きてるようでは、効率的な摂取を望むこともできないでしょう。
ワクチンの効果は絶大!イスラエルのワクチン接種のスピードは凄い。既に国民の43%が接種済み。全世界では6800万人が接種済み。米国は2350万人。1日は世界で344万人、米国は125万人までペースが上がってきた。我らが日本はまだ承認も降りず、ワクチン確保すらおぼつかない…
先週イスラエルの人たちとミーティングした時に、参加していた人たち全員ちょうど一回目が終わったと話していました。専門的な知識がないのでわかりませんが、早く良い方向に向かう事を祈ります。
イスラエルのワクチン接種拡大スピードには驚かされます。
人口が1000万人に満たない国とはいえ、わが国が学ぶべきことがたくさんあるはずです。