新着Pick
142Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
根拠に基づかない医療記事が氾濫しています。
個人的には、直接それらと対峙することは避けています。
炎上して閲覧数をあげることは、良い結果を生まないとも思うからです(単に私の性格の理由かもしれません)。

一方で、私の専門とする範囲のテーマであれば、対応する記事をできる限り迅速にYahoo個人へあげるようにしています。

本当は、メディアが医療専門の部署を備え、より科学的な記事を書いていただくほうがいいに決まっています。
その過程であると信じたいところです。
ネットメディアでは「肩こりは幽霊かも」でメディア自体まで消えてしまう中で、福島後の「放射能が来る」、子宮頸がんワクチンのネガキャン、そして今回のコロナワクチン報道などがあっても削除すればOK、というのはバランス的に釈然としないところ。ネットだろうとリアルだろうと、刺激的な内容が注目されてしまうというメディア業の負をどうコントロールするのか、というお話ですね
今回ばかりは大げさではなく人類の存亡うんぬんというレベルの話。
メディアという産業に従事するお一人お一人が、その存在自体を問われる出来事として深く自省して頂きたい。
政府をいくら批判しても、ようやく摂取したワクチンを人々が嫌がったら元も子もない。

イスラエルは国民の45%接種済みで、うち陽性は0.01%かつその陽性者も全員軽症である。
アメリカ人は2千万本超が接種済み。
インドやインドネシアのような新興国でも軒並み大摂取作戦が遂行されている。

ワクチン後進国たる日本は爆速で挽回すべく挙国一致で取り組むべきである。
【正しい情報発信が求められている】

全人類が協力して立ち向かわなければならない強敵に対し‥

医療的にも経済的にも大打撃を受けている厳しい状況で‥

現状を打開する可能性がある「ワクチン」の

正しい情報発信ができない場合‥

今後多くの支持は得られないものと考えます。
SNS自体はあまり好きではないが、個人がこういった形で反論できるようになり誤った情報が拡散することを少しでもストップさせられるようになっているのは不幸中の幸いか。

ただ、本当に思うのは、HPVワクチンの件では救えた命を救えない事態になったのが明らかになってなお積極的接種勧奨を再開しない厚労相にも怒りを覚えるし、そして、朝日新聞を始めとして散々不安を煽ったメディアは責任を少しでも感じるなら、逆に現状をもとに得意の政権批判でもすればいいのに(それそれで「お前が言うな」になりそうだが笑)。それがないから、こいつらなんの責任も感じていないんだな、責任を取る気もないんだなと感じる。

恣意的にデマを拡散し社会に害をもたらすことに対してメディアなどに責任を問えるような法整備とかってないのかな?全然その辺は詳しくないが…

以外デイリー新潮の記事(その後削除された)へのコメント
始まりましたね…
ホント、始まったな、って感じ
あたかも弱者に寄り添うフリをして、その実なんの責任も感じず責任とらず、無闇に社会に混乱を招く。一体彼らの正義はなんなのか。
元々厳しい出版状況だったのが、コロナ禍で不安を煽ることによってアクセス数や発行部数にプラスの影響があったのだと思います。そのため、ワクチン接種が広まるとコロナウィルスで不安を感じる人が減少するので、ウィルス自体だけではなくワクチンに対しても不安を煽っておき、利益をあげられる仕組みを維持したいということなのでしょうか。
情報を受け取る側も、それらに対して慎重に判断する必要があります。
煽る記事で広告収入を稼ごうとする輩は多くいるので、バッサバッサ削除して頂ければ良い。