新着Pick
367Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
推薦します。
私を含めて、教育のプレーヤーが本など書くと、官民関わらず「俺のメソッドすごいだろ!」という主張になります。それはそれで信念を貫いているので当然でもありますが、ブームが欲しい出版社やメディアも煽る形になり、いわば「一時代の人気者を作っては、消費していく」のです。
この本に感動した点は、一貫してユーザーというか母の目で「うん、使える」と判定したメソッドが選ばれていることと、しっかり裏付けのエビデンスなどもおさえている点です。
類書はすぐに出てくるでしょうが、そこから先はセレクトショップ的な「これを良いと感じる感性の勝負」になるのでしょうね。いずれにせよ教育書の画期的一冊です。
極めて有効な方法。

五感、創造力、論理的思考力、そして表現力などが育まれる方法の1つですね。

ここで、とても大切なことは、親が子どもにどう接するのか。いろいろ口出ししてしまいがち。

子どもが自由にチャレンジできるような、コミュニケーションはもちろんのこと、日頃から子どもの主体性を大事にする。

料理は、まさに真っ白なキャンバスに絵を描くようなもの。子どもの創作に正解はありません。
もう小6であと3か月で中学生なんですが、「もっと早くから意識してあげていればよかった(涙)」になりそうです。

目次だけでも、魅力的だったので、ポチりました。眺めててやれていることもあれば、そうでもないこともあり。。。
子どもと一緒に料理を作ることは身近でゴールも明確で一緒にやっていて楽しいですよね。
確かに達成感も得られ納得です。
家でもたまに子どもと一緒に料理しますが、子どもだけでなく、自分も一緒に達成感を味わえるのがいいですね。
5歳になる娘がいますが、二人だけで過ごす日が週に1日程あります。お昼ご飯を作る際は、お米を洗うのを一緒にやったり、オムライスの卵をフライパンに流し込むことをやらせたり、カレーを混ぜるのをお願いしたり…

料理の例は、とても腑に落ちました。

例えば「シンクシンク」もすごく熱中していて、「同い年ランキング1位だった」と結果が良いとよりモチベーション高くやってますが、親の立場からするとタブレットってどのくらい見せていいものだろうと悩んだり…

ちょっとした疑問はたくさんあります。

これは手元に置いておきたい本だな!と思いました。
(高濱さんの推薦もありますし。)
何でもよいので、共同作業をして、教えすぎないこと…ですね。

はぁ…全くできていない自分が残念で仕方ありません。

※個人的な見解であり、所属する会社、組織とは全く関係ありません
関連記事一覧
自民 若手議員有志 「子ども家庭庁」創設目指す勉強会立ち上げ
NHKニュース
204Picks

テレワーク、出勤者7割減「達成」の企業は3割 「会社で仕事をしたほうが楽しい」との声も
J-CASTニュース
166Picks

「はやくして」と言わなくても 子どもが一瞬で動いてくれるスゴ技!
Diamond Online
133Picks

社員を苦しめる「絶対に達成できない目標」KPIを魔の指標としないための方法 HRインスティテュート
PHPオンライン衆知|PHP研究所
30Picks

「子どもの脳を耕せる」たった1つの親の習慣 - 子育てベスト100
Diamond Online
8Picks

自己肯定感の高い子の親がやっている、やらかした子どもに「大好きだよ」と伝える方法 - モンテッソーリ式 おうち子育て
Diamond Online
7Picks

親の「勉強しなさい」がどれだけ良くないか - 教育学習塾グループ代表 川上大樹[エイメイ学院 明成個別 Elena個別女子 EIMEI予備校]
教育学習塾グループ代表 川上大樹[エイメイ学院 明成個別 Elena個別女子 EIMEI予備校]
5Picks

「SDGs達成」を夢物語にしないために。iamtheCODEマリエム・ジャム氏に学ぶ、外への一歩の踏み出し方
Business Insider Japan
5Picks

子どもがおもちゃを片づけない! 一瞬で解決する簡単な言葉がけとは? - 子どもに伝わるスゴ技大全
Diamond Online
4Picks

Clubhouse、脱・同質化と飢餓感が生んだ急拡散
日経ビジネス
4Picks