新着Pick
171Picks
Pick に失敗しました

選択しているユーザー
感染者ベースで追うと惑わされるが
分母と陽性率を見ると何となく分かる。

これを意識してコロナと向き合う。
もちろん、各自の手指衛生を徹底して。
人気 Picker
先週同曜日と比較して半分ほどになっています
また、目安となる3日前の検査数から見て、仮の陽性率が10%を切っています(3日前の検査数 7161件)
そして重症者も減っています。

良い傾向です。緊急事態宣言の効果が出てきているかもしれません。ここで油断せず、ぐっと減らしてしまいましょう。
永田町界隈では、今日辺りは感染者数がかなり減少することが分かっていたのですね。つまり、牽制。
→こちらの記事 緊急事態宣言、東京の新規感染者500人でも直ちに解除しない=再生相

https://newspicks.com/news/5562783?utm_medium=urlshare&utm_campaign=np_urlshare&invoker=np_urlshare_uid349101&utm_source=newspicks


新規感染者数→(正確には陽性者数)が減少しても、重症患者は直ぐには減少しないですし、今現在、入院調整中で滞っている方々が多数いますので、保健所や病院の逼迫状況が直ぐに改善されるものではありません。
ですから、地道に、一人一人が今まで通り感染防止策を徹底しましょう。

ただ、「地道に一人一人」が世界有数の大都市東京圏で実行することがいかに難しいかは、他の西側諸国の大都市を見れば分かります。
少なくとも、医療関係者が、ここで、医療機関はまだまだ逼迫しているので、皆さん気を緩めないで!と、ただただ上から目線で言うのだけは止めて欲しいなと感じます。
日本のカルチャーはやはり独特なものがあり、同調圧力が強い訳ですが、単調な同調圧力が続くと、自粛疲れが早く出てしまう恐れがあります。
緊急事態宣言の効果と思いがちですが、発症日で見るとピークは1月4日なので、緊急事態宣言を出す前からピークアウトに向かっていたと考える方が自然でしょう。

ソースはこれ。
https://stopcovid19.metro.tokyo.lg.jp/cards/positive-number-by-developed-date/
1/8の緊急事態宣言から17日が経過し、患者数の減少につながったとの見方ができます。緊急事態宣言慣れと言われ、効果が乏しい可能性が指摘されておりましたが、良い傾向です。

コロナは他のウイルス同様冬に流行のピークを迎える様ですので、このまま感染対策を緩めることなく春まで頑張れば、暖かくなる頃までには1つの波を超えられると推測します。

しかし、感染が緩んだ時に本気で対策を練る事が重要です。国によっては一桁の患者発生でロックダウンを行う選択肢を取っています。

日本がどの様な選択肢を取るのか、注視していく必要があります。
着実に減ってますね。超過死亡数もマイナスですし、それそろ解禁カウントダウン?
前回同様、緊急事態宣言を出す頃にはピークアウトが見えていたのかなと疑ってしまう。政治は出したくなかっただろうから、マスコミ、国民の圧力で我慢しきれず、と考えると納得がいくが。そのくだらない負の感情で、多くの仕事が犠牲になっているのは本当に申し訳ないのだが、誰も反省しないんだろうなぁ。
新規感染者数など関係ないかのごとくコメントしていた方々はその信念を貫いてほしいね。
新規感染者数が一番重要な指標です。
陽性率は9%