新着Pick
37Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
核兵器は抑止力によって平和を保っている側面もありますが、一歩間違えば人類を滅亡へと向かわせる危険が伴います。私も冷戦時にアメリカの小学校で、核戦争になったら体育館の建物が頑丈な所に避難するようにと教わったことを覚えています。当時と比べると、核兵器に対する恐怖や危機感が薄れてきている気もしますが、現状はそれ程変わっていません。むしろ、トランプ政権下で核を保有している北朝鮮に対する攻撃が真剣に検討されるなど、もっと危機感を持った方がいいのではないかと思うくらいですね。
ネバダに比べ、ニューメキシコの核実験場周辺への影響は調査が遅れていました(ネバダの核実験場をめぐっては政府を訴えた訴訟が起きていたことも背景にあります)。今回、存命の住民からの聞き取りに加え、主な住民だったヒスパニックやアメリカ先住民が当時どんな食生活を送っていたかも含めて長年にわたって影響度の調査が進められてきました。
この実験場は、核兵器というパンドラの箱を開けてしまった場所ですが、アメリカ人の中には「偉業達成の地」と見る人ももちろんいます。広島、長崎への原爆投下後にアメリカ国内で広く流布された「原爆投下がアメリカ人の命を救った」という正当化論が、今も生きています。一度広がった「神話」を変えることがいかに難しいかをつくづく感じます。
人類は核兵器というかくも恐ろしいものを作ってしまったとつくづく思います。核抑止は現実的にこうなってしまった以上、現実的に有効性のある議論化とは思います。しかしながら、ひとたび、核戦争や核実験等で被害が発生すれば、被害を受けるのは名も無き一市民たちです。国家レベルの安全保障には犠牲はつきものかもしれません。そうであることは外交実務で現実を見た身としても現実としてみていますが、感情的に整理できるものではないのが核兵器の存在です。

そして、日本が位置する東アジア・極東は北朝鮮30-40発、中国320発、ロシア6375発と核兵器保有国が隣接しています。そして、今、アジア太平洋という広域視点で外交が展開している点を考慮すると、インド150発、パキスタン160発という数字も知っておく必要があります。

こちらのArms Control Associatonが作成した核兵器保有数についての資料をぜひご覧ください。アメリカ、英国、フランス、イスラエルを除けば、ほかの核保有国はアジアに核兵器が遍在しているということがわかります。
https://www.armscontrol.org/factsheets/Nuclearweaponswhohaswhat
トリニティ実験は、1945年7月16日にアメリカで行なわれた人類初の核実験。核の時代の幕開けと言われ、8月15日の広島への投下...
(トリニティ実験で使われたのはプルトニウム型なので正確には長崎投下の原爆と同じ型ですが...)
トリニティ工業株式会社(トリニティこうぎょう、英語: Trinity Industrial Corporation)は、愛知県豊田市に本社を置くトヨタグループの塗装設備大手企業。 ウィキペディア
時価総額
155 億円

業績