新着Pick
60Picks
Pick に失敗しました

選択しているユーザー
見通せないのは、米国に限らずどの国でも同じです。この未曾有のパンデミックで将来を正確に見通す方が難しいのはないでしょうか。

米国および英国の感染流行曲線を見ると、必ずしも悪い方向にカーブが向かっているわけではありません。ともに現在新規感染者は減少傾向の国です。

ワクチンの効果だと言うにはまだ時期尚早であるものの、地域的なロックダウンやマスクの普及などの政策による効果も含め、何らかの改善の兆候を見ている可能性もあると思います。

なお、度々色々な方が指摘されていると思いますが、「変異株」を用いた方が良いかと思います。

参考:https://coronavirus.jhu.edu/data/new-cases
人気 Picker
山田先生のコメント通り米国の新規感染は減少している。米国のワクチン接種数も安定して1日100万件を超えていて、既に全国民の40%以上がワクチン接種したイスラエルや、同10%を超えた英国でも劇的に新規感染減ってきている。サイエンスによる勝利が近そう
トータルの数には目を覆うばかりだけど、ワクチン接種のスピードも上がって、新規の感染者が大分落ち着いてきたのも事実。今、一日40万程度のワクチン接種のスピードが上がって、バイデン大統領が掲げる、100日で大人全員にワクチン接種、という野心的な目標が達成されることを期待してます。
ちなみに、日本の一日当たりの感染者数がガクンと減って、1000人切って、800人も切って、600人まで減ったことを報じるメディアがいないのは、気のせいですかね?

1000人の時はあんなに報道していたのに。1000人の方が良いわけないじゃないですか。

緊急事態宣言が効果発揮し始めていること、国民に伝えて、元気出させてくださいよ。
恐ろしい程の感染拡大ぶりです。日本ではまだまだ少ないですが、気を抜くとこれくらいは感染するという事実があります。緊急事態宣言慣れという言葉が出てきていますが、目の前の事実から目を背けず、コロナを乗り越えるための行動が求められます。

これ程の感染拡大のなか、コロナワクチンの普及が進められており、近い将来、ワクチンの効果が結果として見えてくるでしょう。日本では医療従事者ですらコロナワクチンへの抵抗がとても強いというアンケートが見られています。これまでのワクチンの有効性はとても高く、アレルギーが出やすいと言われているものの、安全性も担保されています。

コロナを乗り越えるタイミングが早いのか遅いのかは、今後の経済にも大きな影響があると思います。いち早くコロナを乗り越える事が日本の将来のためには重要だと思います。
ジョンズ・ホプキンズ大の集計によると、米国の新型コロナウイルス感染者が24日、累計で2500万人を超えたそうです
「変異種」は間違い 正しくは「変異株」

ウイルスが変異するのは日常茶飯事なのでマスコミに踊らされない様に

新型コロナウイルスのゲノム系統図
https://nextstrain.org/ncov/global

一般に変異株は致死率が低い(致死率が高い変異株は淘汰される)
ワクチンは変異株にも効果がある

致死率は世界中で下がっている
https://t.co/l3EWmN8Uqx

それからコロナウイルスは季節性なので春になれば収束する