新着Pick
554Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
周りがどんどんM1に買い替えるのに感化され、堪らずに12月下旬に買い替えました。コレほどまでに価格性能比とファンレス静音安定性とバッテリの持ちが良いと昨春に調達した弊社の旧Macを全部リプレースしたくなります。結果中古市場はまだまだ下落するでしょうね。
へー、M1ってそんなに素晴らしいんですね。
そして、この記事を見てMac欲しくなってる私みたいな存在が、この状況に拍車をかけるということなんでしょうね…苦笑
確かに性能いいですね。普通の作業ならもたつきもないし。起動やスリープからの復帰速度もおばけだし。特殊な使い方をしない一般ユーザーのほとんどは快適に感じると思います。
価格も抑えられてて、学生の頃にこんなの欲しかったなという感想です。今の学生さんはいいなあ。
統合設計の威力ですねぇ 逆に言うと、今迄の、外部CPUの標準インターフェースを採用したモジュラー設計では、それだけ性能が犠牲になっていた、ていうことですねぇ
邪推ですけどコンシューマーがそこまで敏感に反応しますかね。Mac機は前からリファービッシュ市場がありました。プロユースなどで「壊れたけど今は機種レベルでは移行したくない」という時のために一定数は自社で買い入れているのか、整備品として古めの製品だけど安心して買えるものがあるというのも安心なんですよね。thinkpadなんかも同じだと思います。その買い入れ分をAppleが絞る方針を買取業者に暗に伝えたのだとするとこれくらいの反応になるかなと思いました。
ARMとTSMCがいれば、自分たちが欲しいチップの仕様さえ書ければ、最新のプロセスでチップができる世界になったという証明ですね。

ただ、これは、ある意味、非常にリスクが大きい状況とも言えます。
半導体チップの製造限界はTSMCのキャパに左右されますし、普段ではありえない、家電業界と自動車業界でのチップ製造優先順位の取り合いという状況にもなります。

※個人的な見解であり、所属する会社、組織とは全く関係ありません
安くて良い。もう少し高くても人気になる気がする。
M1がそれだけ優秀ってことですね、まあ印象が大きいですが。私もminiですが買いました。正直違いがハッキリ分かるような激しい処理はしませんので、自己満足です。処理性能を求めてPC買うのなんていつ以来だろう。マーケティングの勝利。
確かにM1に買い替えている人多いから、それだけ下がっているのか…。
新品10万円程度の価格で、それまでの高級機種を凌駕してしまう性能なので仕方ないですね。
アップル(英語: Apple Inc.)は、iPhone、iPad、Macintosh (Mac)、その他ウェアラブル製品や家庭向けデジタル製品、それら諸製品のソフトウェアなどを開発・販売している多国籍企業である。2007年1月9日に「アップルコンピュータ」(英語: Apple Computer)から改称した。 ウィキペディア
時価総額
212 兆円

業績