新着Pick

iDeCoを放置する人が知らない「手数料」の恐怖

東洋経済オンライン
「老後のためにお金を準備したいです」相談に来られたのは48歳の陽子さん。筆者はファイナンシャルプランナーとして、ライフプランについてご相談を受けることが多いのですが、陽子さんは「子どもが大学生になって…
484Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
手数料の安いものを選ぶのは資産運用の鉄則です。

iDeCoの場合、何で運用するかでも手数料が違います。

手数料の安いETFが無難でしょうね。
iDeCoで定期預金でも所得控除と利子の非課税があります。値下がりリスクが絶対やだという方には、オススメはしませんがやった方が良いと答えます。

その後、手数料分がマイナスになってしまうのは仕方がないというか、手数料の安いネット証券に移管すべきでしょうね。

理想は低コストの株式グローバルインデックスファンドを長期・分散・積立投資が王道です。
これも読みたい。