新着Pick
60Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
頑張れ「H3」!!
最初の打ち上げをしっかり成功させることが大事。H2-Aのように苦労しないでほしい。競争力を維持するには失敗は許されない。

「感慨深いがまだ道半ば」

これに全てがあらわれていますね。


H3の狙いは以下の記事が分かりやすい。
https://www.businessinsider.jp/post-203190

SpaceXなど大胆なコスト削減が民間企業から提案されており、競争はますます熾烈になるばかり。

・国際競争力の確保
・コストの大幅低減
・民間技術の活用

高価格・低回数ではなく、低価格・高頻度を前提としないと、サステナブルでもないし、国際競争力もない。宇宙開発の開発思想はこの30年で大きく激変した。
ロケットは芸術品から工業製品になるのですかね。
今回のH3ロケットはコスト削減が進んでいると聞きます。
何としても成功してほしいです。
商用化を目指して開発されたH3。打ち上げは当初より延期されていますが、早くその実力を見てみたいですね!
結構しっかりと底面をカバーするのですね.底から見るとエンジン丸見えかと思っていました.なぜでしょうか?
おおお!!!!これ、公称されている通りの性能と価格ならば、国際的にかなり競争力があるんじゃないかな。
新主力ロケット「H3」の試験機1号機の胴体が初公開。来年度に種子島から打ち上げ予定です。
三菱重工業株式会社(みつびしじゅうこうぎょう、英語: Mitsubishi Heavy Industries, Ltd.)は、三菱グループの三菱金曜会及び三菱広報委員会に属する日本の企業。川崎重工業(KHI)とIHIと共に三大重工業の一角を成している。 ウィキペディア
時価総額
1.08 兆円

業績