新着Pick
72Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
日本企業の話は部門の切り離しの話か身売りの話ばかり。韓国企業の話は新たな投資か大規模生産設備の建設かGAFAとのコラボレーションの話ばかり。偶然ではない。
2つポイントがあり、対中規制と、TSMCとの競争という点。そして両方が重なってくる。
対中規制は、TSMCもそうだが、米国での需要に対して米国で製造すれば、政治リスクが少なく米国顧客を得やすい。そして注目点は「将来的には3nmの半導体も」という部分。これがTSMCとの競争に関わる部分で、同社がアリゾナに1.3兆円投資して2024年に開始しようとしている工場(①)は、5nmといわれている(②)。これはすでに台湾では製造が始まっている。
Intelが外注を計画しているのも、Intelが10nmまでしか成功していないから。より微細なほど、同じ回路を小さく設計でき、基本的にコストは下がり省電力性能は上がる。なのでTSMCよりさらに微細なものを米国でやる計画ですよ、というのは顧客には訴求点になる。もちろんTSMCも、競争相手によって戦略を変える可能性もある。ただ先端領域は技術流出とのバランスでもあるし、TSMCは台湾経済の根幹でもあるので、自国に最先端があることの産業政策的な意味は極めて強い。こういったことのバランス。
なお、Samsungは前からテキサス・オースティンに工場をもっているので、TSMCのアリゾナ進出とは違う。既存工場の拡張とか、そこでの新工場棟への投資。
https://newspicks.com/news/4905291
https://newspicks.com/news/4909061
私がテキサスにいた10年前でもオースティンは地価の高騰と渋滞が激しく学生は大変でした。このところのシリコンバレーからの引っ越し組に加えて、ますます大変なことになりそう。
1ヵ月くらい前にも、テキサス州の半導体工場を拡張するとのニュースがあった。
具体的な投資額は出ていなかったけど、再度情報が出てくるのは、建設に向けて前進していると思って良いのかな。

『サムスン、米半導体工場拡張へ アジア2強が投資競う: 日本経済新聞』
https://www.nikkei.com/article/DGXZQOGM17BRK0X11C20A2000000
サムスン電子(サムスンでんし、韓国語: 삼성전자 三星電子、英語: Samsung Electronics Co., Ltd.)は、大韓民国の会社であり、韓国国内最大の総合家電・電子部品・電子製品メーカーで、サムスングループの中核企業である。スマートフォンとNAND型フラッシュメモリにおいては、ともに世界シェア1位。 ウィキペディア

業績

業績