新着Pick
143Picks
Pick に失敗しました

選択しているユーザー
まあ、Googleはよく撤退するよね。結局のところ広告ビジネス以外上手くいってない印象。こういうのは試行錯誤が大事
人気 Picker
Loonはアフリカでは、ケニアで商用サービス直前、南アのVodacomとモザンビークでのサービス開始を検討しているところでした。
採算としては厳しいことはわかっていたのではないかなと思いますが、いまのタイミングなのはなぜ?という気はします。
ケニアは感覚的に人がいるところならすでに通信設備が設置されており、しかし気球に限らず2G、3Gから4Gへの切り替えが課題の状態で、もっというと現地通信会社の提携先が万年シェアが低いテレコムケニアだったところなどから、実験的な意味合いが強いのかなと思っていました。
Loonにはソフトバンクが1.25億ほど米AeroとのJV通じて投資していたかと思います。
内部では長い時間検討してきた結果の決断なのだろうが、唐突な解散のニュースに驚いた。

Loonの解散発表の原文はTwitterのもの以外ではまだ見つけられていないが、この日本語の記事では「商業的実行可能性への道が予想よりはるかに長く、リスクが高いことが証明された」ことが解散の理由だとある。他のインターネットサービスと比較して、バルーンを使ってのシステム構築と運用はより費用がかかるということなのだろうか。それとも品質の問題か。非常に気になる。
なんと!Loonが解散に。。2013年に一緒に東南アジアのパートナーさんと提携のプロジェクトを一緒にやっていたので、陰ながら期待していたのですが残念です。

ネットアクセスがない地域に気球でアクセスを可能にするとはじめて聞いたときは、その発想に驚きました。Loonのような夢のあるプロジェクトに今後もチャレンジしてほしいです!

取り組んできた方々に、8年間お疲れさまでした!と言いたいです。
ブレないとコメントしてきたところですが,
https://newspicks.com/news/4842496?ref=user_2112738
ダメですか.やはり.
どんなにAIが賢くても自然環境は変えられません.高度の上げ下げだけで風による位置偏差を抑えるのは無理です.
以下にも書いたが,
https://newspicks.com/news/2147180?ref=user_2112738
そもそも世界中のどこでも可能ではない.偏西風の強い日本のような場所では絶対無理.日本も成層圏プラットフォーム計画をJAXA(前身のNAL)が進めていたが,風のせいで断念している.ケニアやペルーで試験をしていたのは風環境が良かったためと思われます.
これで全地球規模のインターネット網からはGoogleは撤退でしょうか.代わりのプロジェクトが動いているのでしょうか.SpaceXが独走を続け,2番手が無人航空機のHAPS.どうするGoogle?
災害対応で期待していたので、残念。他の方何名かも書かれているが、商用サービスとしての成功をそこまで重要視してたわけではないだろう。もちろんそれもあるが、むしろ企業ミッションのためかと。また、どんな地域からもインターネット接続がデキレは検索も増えるし、広告利用にも繋がる。お得意の風が吹けば桶屋が儲かる理論を狙っていたはず。

採算というよりも、技術的に解けない(スケールする方法では)課題があったよではないかと推測する。
Google glassにせよ、loonにせよ、是非何が難しかったのかなどをまとめて世の中に共有してくれるとすごい嬉しい笑 どれも世の中を惹きつけたビジョン。人類の学びとしていきたいところ
むしろ今までよく、というか未だあったのか、というか。
5年前からの一連の「Other bets」リストラを逃れてきた理由、そしていま撤退する理由のほうが興味深い。
Loonは、かなり商用化の可能性があると見ていたので、自分の読みの甘さを痛感しました。

しかし、やり始めるのも速ければ、撤退するのも速いですね。このスピード感がGoogle的です。

※個人的な見解であり、所属する会社、組織とは全く関係ありません
Googleの面白プロジェクトって広告だと思ってるんだけど、本当に実用化すると思ってる人いるのかな
Alphabet Inc.(アルファベット)は、2015年にGoogle Inc.及びグループ企業の持株会社として設立された、アメリカの多国籍コングロマリットである。 ウィキペディア
時価総額
142 兆円

業績