新着Pick
96Picks
Pick に失敗しました

選択しているユーザー
コロナなんて関係なく、元々斜陽だったと思います。高いし品数少ないし店員は余計なお世話、と感じるEコマース世代とは逆光するビジネスモデルですからね
人気 Picker
都心店と郊外店地方店でもそれぞれ差があったと思います。インバウンドの影響外出自粛の影響春の休業の影響はそれぞれ違うので。
平均してこの減ではありますが特に首都圏や大阪の中心地のダメージは大きいですよね。ことしも厳しい状況が続く中、国内顧客にいかに足を運んでいただくか、ECでのご購入を促進するかがが当座の努力。運命共同体の化粧品ブランドとして、魅力的な新製品の投入で頑張ります。
いろいろ思うところはありますが、まずは、備忘録として。

>全国百貨店の売上高が4兆2000億円程度まで激減し、1975年(4兆651億円)以来45年ぶりの低水準に。

>19年(5兆7547億円)に比べ2割超、1兆5000億円以上のマイナスで、減少幅は過去最大。20年の売上高は4月に前年同月比72%減、5月も65%減となるなど、1月から11月まで一度も前年実績を上回ることなく推移した。

>百貨店の売上高は、ピークの91年に9兆7130億円に達した。その後は流行のデザインをいち早く安価で提供するファストファッションの台頭やインターネット通販の普及に押され年々減少。リーマン・ショック後の09年には6兆円台まで減り、16年以降は5兆円台で推移していた。
支えられていたインバウンド需要が消滅し、一回目の緊急事態宣言時には休業も余儀なくされましたから、やむなしといったところでしょう。
これに伴い百貨店の外商サービスも縮小の方向にあるようですが、やりすぎるとさらに顧客が離れることになりやしないかと心配されます。
毎年初売りは楽しみにしていますが、今年は例年と比べて人は少なくいしいつもより買わなかったなぁ。オンラインで売れる仕組みが構築できればいいんだけど、百貨店だと消費者の方がついていけないんだろうか。
45年ぶりの低水準というのは凄まじいですね〜。

インフレ率を加味すれば、実質的には大変な売り上げの減少です。

店舗の閉鎖が加速するかもしれませんね。
屋上の遊び場。昔はもっとワクワクした。
もっと行くのが楽しみな場所にするアイディアを考えてみる。