新着Pick
151Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
日立が着々と製造や物流、エネルギーなど複数の産業をつなぐプラットフォーム取りに行ってる。もちろん個々の業態で売上建てることを第一義としつつ、そのバランスがちゃんと次世代型社会プラットフォームとしてカバーするべき領域になっていて、メタな知見しっかりとりに来てるなと。

最近はToCが縮小してるから肌感として感じにくいけど、実は今世界で次世代型プラットフォーマーに一番近い基礎体力と総合力備えてる日本企業の筆頭は日立だよね。ある線を超えれば、むしろ自前でプロダクトやサービスを持つ必要もなくなって、いろんな企業が自社のプロダクト実装するのに日立のプラットフォーム使わざるを得ない状況になる。着々と手を打ってる。
攻めの判断は良いことだ思います。難しいのは、買収すること自体よりも、その後です。買収した企業のインテグレーションを如何に図っていくか(優秀な人材の流出を防ぎ、エンゲージメントを高め、企業文化を1つにまとめていき、事業の成長に結びつけていけるか)が極めて重要です。

買収した海外企業のインテグレーションに成功している日本企業は、残念ながら多くありません。そのミッションを担うことができるリーダーがいないことが、日本企業の悩みなのだと思います。
案件が決まったわけではなく、「枠」の話。
ルマーダ強化の文脈で、日立自体の北米でのIT関連会社の再編は一定手を付けたという理解(下記)。本記事読む限り、FAインテグレータなど、より需要先に近い領域。
https://newspicks.com/news/4231469
日立は以前からIT事業のグローバル展開のベースを北米に置こうとしていた。残念ながら今までも、今後もITテクノロジーの中心は北米だし、マーケットは最大。だからこそインドIT企業が北米を顧客にして巨大化できた。

問題はM&Aの対象をどのようなポートフォリオにするのか。規模を追求するには金額が小さすぎる。テクノロジーを買うのか。日立の特長でもある、ITとOTの協調領域のニッチを買うのか等。戦略性が問われます。
日立は、コロナ下で企業のデジタルトランスフォーメーション需要が伸びるなか、独自の技術「ルマーダ」などを活用して事業拡大を目指すそうです
関連記事一覧
35兆円に成長する再生医療市場に向け、日立が「国内初」の統合管理基盤を構築
MONOist
22Picks

医療用画像向け機械学習ツールと遺伝子配列解析のSOPHIA GENETICSが日立ベンチャーズなどから約116億円を調達
TechCrunch Japan
13Picks

原発輸出:原発技術で日本はすでに「韓国に追い抜かれた」の衝撃……なぜ日立が受注した英国の原発新設は再開しないのか | 週刊エコノミスト Online
週刊エコノミスト Online
10Picks

地産地消の電力網構築へ 北大・日立 岩見沢で実証実験
北海道新聞 どうしんウェブ
9Picks

原発技術で日本はすでに「韓国に追い抜かれた」の衝撃……なぜ日立が受注した英国の原発新設は再開しないのか【週刊エコノミストOnline】(サンデー毎日×週刊エコノミストOnline)
Yahoo!ニュース
7Picks

家族型ロボット「LOVOT」のGROOVE Xが18億円調達、SOMPOホールディングス・日立GLSと資本業務提携
TechCrunch Japan
7Picks

日立GLSら、再生・細胞医療分野の治療選択肢の拡大へ
AMP[アンプ] - ビジネスインスピレーションメディア
6Picks

日立、英原発計画から撤退 投資環境悪化で続行不可能と判断 - ロイター
BLOGOS - 最新記事
2Picks

日立、英国での原発建設計画から撤退
AFP
2Picks

日立、スペイン向け高速鉄道車両を受注 ボンバルディアとの共同
財経新聞
2Picks