新着Pick
164Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
豪州もそうだが太陽光発電の安さだとやはり中東も破格。
直近の中東の太陽光案件は1.35 cents/kwhまで下がってます。

両地域ともに化石燃料と太陽光資源の両方あるので今後もエネルギー大国であり続けるでしょう。
また豪州も中東も土地が広いのでプラントについては規模の経済も追求できます。
天は二物も三物も与えるのですね。。

https://www.mufgemea.com/media/mufg-closes-financing-of-al-dhafrah-pv2-solar-project-in-abu-dhabi/

オーステッドもデンマークで風力発電によるグリーン水素案件のFIDをしています。

https://orsted.com/en/media/newsroom/news/2021/01/672305561121775
オーストラリアは、太陽光の豊富なサンベルト地帯を持ち、ソーラー発電が急拡大しつつあります。
サイエネ由来のグリーン水素は、まだ実証実験が多数なので、今後を見据えた判断でしょう。

石炭の輸出の先行きが不安定な今、ソーラー発電の電気をシンガポールに海底ケーブルで輸出するプロジェクトや、水素の日本への輸出なども計画中。
資源輸出国ならではの新しいエネルギー転換を目指して欲しい。
『事業費は10億円弱となるもよう。1装置当たり燃料電池車3000台程度分の燃料にあたる年間300トンの水素を生成する。』
割り算すると33.3万円/台。10億円弱の、装置にかかる金額、ランニングにかかる金額、どれくらいの利用期間想定なのかは分からないが…あと、あくまで地産地消ビジネス。
こないだ出たセミナーでも話題になりました。豪州、中東、そしてチリが有望と聞いてます。
以前以下のような記事もピックしていました。
https://newspicks.com/news/5344431?ref=user_622281
住友商事株式会社(すみともしょうじ、英語: Sumitomo Corporation)は、住友グループの大手総合商社である。同社はTOPIX Large70の構成銘柄の一つでもある。 ウィキペディア
時価総額
1.93 兆円

業績