新着Pick
13Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
業務上過失事件の立件が難しいのは確かです。予見可能性があり、かつ危険回避義務を怠ったという二重の壁をクリアしなければならないからです。私も事件記者時代、業過事件の捜査員から「2つともクリアするなんて無理だよ」という泣き言をよく聞きました。これは絶対危ない、と思いつつ、それでも対策しなかった、という供述かそれに匹敵する証拠が必要とされています。それにしても5年は、どうでしょうか。
起訴に5年掛かった理由はなんでしょうか?
運転手に過大な負荷が掛かる長距離バスサービスの行き過ぎた価格競争に歯止めが掛かったのは、この事件だと理解しています。
あまりにも基盤が弱い脆弱な経営だったと記憶しています。
起訴まで時間がかかったのは、民事での損害賠償裁判などが影響しているのでしょうか?
とても悲しい事故でした。今のように働き方改革も進んでいない頃に起こってしまった事故。2度と同じようなことのないようにしなければいけませんね。