新着Pick
187Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
外資が上位に入っている点が興味深い。 
「働きがいがある」とは難しい物差しだが、少なくとも 今満足しているということだろう。 いい企業風土や仲間など、自分が成長して影響し合える環境は不可欠。
上位3社は外資系企業で、4位から10位は日系企業でした。
ランキンはこちらからご覧いただけます。
https://www.vorkers.com/award/

本ランキングは、「「OpenWork」に投稿された「社員・元社員による、働く環境に関する評価点」を集計し、社員の働きがいをランキングにしたもの」だそうです。
「働きがい」の判断基準は人それぞれであり、「働きやすさ」とも異なるので、興味深い。採用の時にも「働きがい」なのか「働きやすさ」なのかメッセージの打ち出し方によって集まる人材は異なって来ますね。
「働きがい」は人によって異なりますが、みんなが認める会社がどんなものなのかやはり気になります。

セールスフォース社は、どこの口コミを見ても「働きがい」があるとあるので、一体どのようにしたらそのような組織を組成しているのか知りたいですね。
働きがいを求めるなら国際的な会社、というメッセージになりますね。国際的な会社に行くには何を学ぶか、ね、学生諸君。
東京大学など上位に限ると、日系企業は極端に評価は低いはずです。本来なら危機感が高まらないといけないはずです。
junk党首のコメント参照
む。5位の企業を退職した経験あり。卒業ですな、うん。

業績

プルデンシャル生命保険株式会社(プルデンシャルせいめいほけん)は、アメリカ最大級の金融サービス機関プルデンシャル・ファイナンシャルの一員の生命保険会社である。 ウィキペディア

業績