新着Pick
70Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
記事でも指摘されている通り、通常国会はTV中継のある予算委員会等で野党が政府を厳しく追及する場面が流れやすく、支持率を上げにくい期間だ。

各社の調査では、今自民党の支持率が3割前後だが、菅内閣自体の支持率も3割に近づいてきている。内閣を支持する人は自民党支持層以外にもいるので(公明、無党派層、ほか野党支持層の一部など)、つまりは肝心の自民党支持層からの支持が弱まっている状態だ。

選挙を目前にした今、もし内閣支持率が自民党の支持率をも下回るようだと、自民党が「菅総裁」を担ぐインセンティブに欠ける状態になる。結果「菅おろし」のような党内論議が活発化する可能性がある。

通常国会の開会は、菅首相にとっての「勝負の3週間」の始まりになりそうだ。
もしワクチンが遅れに遅れて、オリンピックが中止になったら菅さん終わりだな…


**
あまりにお粗末な顛末… ワクチンの争奪合戦になるのは見えてたのに… オリンピックまじで微妙に…


新型コロナワクチンについて、厚労省が「ファイザー」との契約内容を発表しました。当初、6月末までに供給することで基本合意していましたが、明らかになった正式契約では「年内」とされています。

https://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye4178697.html
別段応援する立場にはないのだが、菅氏の立場で戦略を考えるなら、「給付金」「ワクチン」「五輪中止」の何れかで先手を取って成果を問い、早めに解散してしまえばいいと思う。現状で野党は弱い。選挙で勝てば党内の不満は抑えられる。
改めて石破さんに、一票。