新着Pick
78Picks
Pick に失敗しました

選択しているユーザー
【国際】「ロシア企業が支援」というのが興味深いな。トランプ支持の人たちは基本的に反共・反中国の傾向が強いけれども、ロシアに対してはどのようなスタンスを取るのだろうか?「ロシアは権威主義体制であって、共産主義体制ではない」という立場なのだとしたら認知的不協和の極みだよね。

ちなみにマルクスやレーニンの著作を読んだことのある人であればわかるはずだけど、歴史上「社会主義国家」と「社会主義体制」は存在したけれども、「共産主義国家」と「共産主義体制」が存在したことはないし、「共産主義国家」という概念は理論的には存在しない。(「共産主義体制」に移行した場合、「国家」という枠組が「消滅」するため)。
人気 Picker
インターネットによって世の中はフラットになる、オープンになる、と言われているが、極端に偏った思想、悪いと思われているものの拡散スピードも早いため、その場合には一定制御が必要になってくると思われるが、本来のインターネットの思想とは矛盾するところもあり難しいところ。

ただ、過激なものについてはやはり制御する、が正しいように思います。今回はロシア企業が支援する、という国をまたいでまた難しい問題に発展していきそうです。
SNSも主義や思想によって選択する世の中なんですね。
分断はこうやって進んでいくんでしょうね。
ロシア企業の支援というのが何とも言えない。。
極右のSNSがロシア企業の支援によって一部再開というのは、一昔前であればブラックジョークになりますね(笑)

マルクスやレーニンが草葉の陰でどんな顔をしているでしょう?
中央集権の意味が変わった瞬間だったね。
ブロックチェーンも国家の中央集権から自由になるための技術だったけど、これからはビッグテックの中央集権から自由になるための技術となるかも。
ロシア企業のサービスを使って再開すると、これからパーラーのプラットフォームに色が付いて見られますね。
アメリカの極右はロシアの支援を受けている企業でもサービスを使い続けるのだろうか?まぁ使うだろうな。
密造酒の時代と同じですね。公の場から追い出すと、今度は、闇で動き始める…

そういった意味では、まだ、ある程度ではあるとは言え、モニターやコントロールができた状態にしておいた方がマシだったかもしれません。

今となっては後の祭りなので、何を言っても遅いですが…

※個人的な見解であり、所属する会社、組織とは全く関係ありません
米国の極右勢力が多く利用する米新興SNS「パーラー」の運営会社は、ロシア人が所有するIT企業の支援を得て、サイトを部分的に再開したそうです。
最高のジョークだな

【追記】
日本で言うところの海外の違法動画サイト扱いだな。更に過激化するんじゃない?