新着Pick
46Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
以前は、いち早くGoogle Mapsと連携してみせたBMWですが、良いものであれば相手は選ばないようで、これはAppleとの連携ですね。

以下に動画がありますが、amazonのAlexa Custom Assistantとの動画とは対照的で、開発者の想いを語っているので、具体的なユースケースシナリオはわかりません。

https://www.youtube.com/watch?v=6uz6n09MeHQ

この動画の作り方でも、amazonとBMWのアプローチの違いが浮き彫りになっていますね。

心配なのは、iPhoneの電源が切れた時、不具合があった時ですが…きっとコンパクトなメカニカルキーがあるのでしょうね。

※個人的な見解であり、所属する会社、組織とは全く関係ありません
単なるスマートキーという意味では、別に現在のスマートキーと使い勝手は変わらない。

しかし物理キーからソフトキーになると言う事で、キーの複製や委譲が可能になる。

クルマ貸借りでワンタイムキーなどが作れる。

それだけと言えばそれだけだが、
今まではハードキーだけで実現していたイモビライザーが、ソフトで可能となったのが大きい。
ドアキーだけなら今までもやりようはあった。

イモビはECUと認証取るので、エンジン掛けられないから。あ、コレはEVか。
事故で、最新型3シリーズに載っているが、クルマはここまできたのかと驚嘆している。差額の300万を思わず払いそうになつた

業績

アップル(英語: Apple Inc.)は、iPhone、iPad、Macintosh (Mac)、その他ウェアラブル製品や家庭向けデジタル製品、それら諸製品のソフトウェアなどを開発・販売している多国籍企業である。2007年1月9日に「アップルコンピュータ」(英語: Apple Computer)から改称した。 ウィキペディア
時価総額
241 兆円

業績