新着Pick
132Picks
Pick に失敗しました

選択しているユーザー
ここでの調査とは逆行しますけど、テレワークにおける労働にはメリハリがなく、打ち合わせに使う資料作成が増えている中、労働時間は増加すると、わたしは思ってます。
特に企画系や管理職など、他者に対して説明が多い仕事をされている方は既に増加中ではないでしょうか。
職場から帰る、がこれまでのメリハリにしていた人も多数だったと思いますけど、テレワークはそのメリハリがありません。資料作成にかかる時間が異様に増えた、というのがわたしの所感です。
人気 Picker
オンラインフィットネスも浸透しつつありますが、もともとやはり寛ぐ場所ですからね。
家の中でスイッチ入れて、さあやろう!とするのもハードル高いですよね。
こちらはネット調査を活用した記事です。20~50代のテレワーク経験者1千人から回答を集め、一部からはインタビューも行いました。在宅勤務あるあるですね。家計や体重、家族との関係に変化をもたらしています。
私個人としては、労働時間は各段に増えました(PCの前に座っている仕事です)ので体重増えました。あとはストレスで甘いもの口に運んじゃうのとMiki.Yさんのおっしゃるとおり、通勤で歩かなくなったことが大きい。
まさに共感です。体重と動画視聴の増加はなぜか連動しています。自宅にランニングマシン買いましたが、冬で寒くて怠りがち。至る所に食べ物があるので危険。家にずっといるので整理整頓は進みましたが…。自己抑制力が問われているようで、落ち着きません。
マクロで見れば、食費の増加以上に飲み会等の支出減の金額の方が大きいと思います。
通勤時間がなくなった分、それを運動に割り当てることができるので、運動時間は増えて、結果、体重も減少傾向です。

通勤時間が、運動時間と家族との時間に再分配された感じです。

時間効率は、若干低下気味ですが、それ以上に長い時間働くことが多いので、帳尻としては、生産性は若干向上といったところでしょうか?

同じ時間働いているだけであれば、生産性は低下しても不思議ではないと思います。

※個人的な見解であり、所属する会社、組織とは全く関係ありません
運動量に合わせて食事管理しないとだめよ。
食事を減らさないんだったら、運動しなきゃ。
株式会社朝日新聞社(あさひしんぶんしゃ、英語: The Asahi Shimbun Company)は、全国紙『朝日新聞』を発行する日本の新聞社である。新聞以外に雑誌・書籍の出版や芸術作品の展示・公演、スポーツ大会の開催などの事業活動も行う。 ウィキペディア
新着記事一覧
孫正義氏の「伝説のツイート」から妄想する株・不動産・暗号資産 - 内藤忍
BLOGOS - 最新記事
2Picks

「宿題」より「ゲーム」を優先する子に“説教”は効果なし! 理性的な行動をとらせる“唯一の方法”とは『「しつけ」を科学的に分析してわかった小学生の子の学力を「ほめる・叱る」で伸ばすコツ』より #1 - 菊池 洋匡 - 文春オンライン
BLOGOS - 最新記事
2Picks

ワクチン接種、いつ打てる?河野太郎氏に聞く。12日から高齢者への接種開始【インタビュー】
ハフポスト日本版
3Picks

難しくなった株式投資 - ヒロ
BLOGOS - 最新記事
2Picks

「面接で即決採用する企業ってブラック?」という相談に「給料少なかった」「面接の次の日から勤務して6年続いている」などの声 - キャリコネニュース
BLOGOS - 最新記事
2Picks

【Amazonタイムセール中!】47%オフの体幹トレーニング用スライドボードや32%オフの自動ハンドソープディスペンサーなど
ライフハッカー[日本版]
2Picks

ケビン・コスナーとロードトリップしたい?投資家たちはみんなそうだと確信している
TechCrunch Japan
4Picks

アシックスに初の女性チーム マネジャーが語る活躍の場
WWD JAPAN.com
10Picks

養生を始めるなら「まずは山芋」と薬学博士がオススメする理由 - 気力を増して体を丈夫にする
PRESIDENT Online:プレジデント社の総合情報サイト
2Picks

田端信太郎「見込みのない部下は育てるより、取り替えたほうがいい」 - 「育成=組織の目標達成」ではない
PRESIDENT Online:プレジデント社の総合情報サイト
2Picks