新着Pick
107Picks
Pick に失敗しました

選択しているユーザー
社用車として日本でカムリのハイブリッド仕様に乗っています。アメリカや中国ではバカ売れしているようですが、日本では人気ないですね。タクシーとして見かける方が多いから、私のような社用車も含めた法人需要が多いのかもしれませんね。リース料もリセールバリューが高いからと比較的安く設定してもらえたので、本当は他の車にしたかったのですがカムリにしました。
黒塗りのなにわナンバーなので、大阪の街中でも一切煽られることなく悠々と運転できます。
人気 Picker
北米では日本で売っていない車種(同じ名前でも北米だけで売っているクーペなども)が多いし、日本とは趣味や生活環境の違いか人気車種がずいぶん違う。メーカーもマーケティングターゲットとして日本を観ていないことが、これを見てもよく分かる。パイの違い、残念だが仕方あるまい。
鈴木万治さんのコメにコメで申し訳ないですが。
2020年のテスラモデル3北米販売台数は9万台に満たない感じです。

20万台はテスラ全モデルの北米販売台数ではないですかね。

https://cleantechnica.com/2021/01/01/troy-teslike-estimates-502692-tesla-sales-in-2020/

なので、このランキングは別に改竄されたものでは無く、正しいデータだと思いますよ。
アメリカではピックアップトラックが人気。これはもう覆しようがない。トヨタなどもアメリカではピックアップを製造販売している。ただ、優遇措置などもあり、圧倒的にBIG3(死語)に有利になっている。
日本とは比較しづらいだろう。道の広さも違えば、制限速度も異なる。高速走行時の静粛性を日本ではそこまで気にしなくていいが、アメリカは日頃からちょっとしたお出掛けでもフリーウェイで60マイルくらいで走る。街乗りでは5ドアよりセダンの方がウケるだろう。
DIYが根付いており、バスタブとかドアすら自分の車で持ち帰ったりする。SUVないしはピックアップでなければ不便な場面が多い。

毎回書くがピックアップトラックの税制などはこの記事に詳しい。
https://www.mizuhobank.co.jp/corporate/bizinfo/industry/sangyou/pdf/1045_04_04.pdf
日本のセダンが米国で人気なのですね〜。

次のような(真偽不明の)話があります。

シリコンバレーでIT長者になった若者が、ボロボロの車を修理しているところに友人が通り掛かりました。
友人曰く。

「お前も大金持ちになったのだから、カムリくらい買えよ」
何故、この順位に206,500台売れたTesla Model 3が入っていないのか?

順位的には16位のJeepに続く、17位のアコードの前なのに。

Model3がアコードより売れているという事実をCar and Driver誌は、どう捉えるのだろうか?

残念なのは、Forbesの記事でも、Tesla Model 3について触れていないこと。

Car and Driver誌は、自動車業界誌なので、仕方ない反面もあるが、Forbesはビジネスの視点でも考察して欲しかった。

※個人的な見解であり、所属する会社、組織とは全く関係ありません