新着Pick
64Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
飲食店ばかりを集中攻撃するから、このような結果になるのでしょう。

テレワークや在宅勤務が可能な職場への政府からの強い要請が必要だと思います。

経営陣が決めないと、従業員は出勤せざるを得ませんから。
去年の宣言時ほど人手が減らないのは、ある意味で当然。国民の間では、飲食店対策に特化した「限定的」な宣言という印象が強いのだと思う
つい先日、仕事で浜松町や池袋、四ツ谷などに行きましたが、飲食店は夜は早くに閉店してて開いてるお店も無く、人通りもかなり少なく感じました。
浜松町では、昼間なのにコンビニやチェーン店のカフェまで全て閉まっていて、ゴーストタウン化していました。
そして今週、大阪も緊急事態宣言で同じ状況になってしまいました。
欧州のロックダウンに比べればまだマシなのかもですが、生活がガラッと変化する中で他の楽しみを見つけていかないといけませんね。
これは国民一人ひとりの合理的な判断の結果ではないでしょうか。
死者は42万人どころか1万人を切り、超過死亡ではまさかの減少。
日本においてハードロックダウンの早期終結など無理ということ。
渋谷では1週間前と比べて日中、夜間ともに人出は増加しているようです。夜間の26%増とういのはかなり多いなという印象です。東京の他の地域で先週よりも減少傾向なのは良い傾向だと思います。ただ、やはり、昨年4月の宣言時に比べるとかなり多くの人出になっているようではあります。
「緩み」

結局これが一番の感染拡大の要因かと。
コメントを読んでも、感じます。
六本木ダントツで人戻ってないな。
日本放送協会(にっぽんほうそうきょうかい、英称:Japan Broadcasting Corporation)は、日本の公共放送を担う事業者。よく誤解されるが国営放送ではない。日本の放送法(昭和25年法律第132号)に基づいて設立された放送事業を行う特殊法人。総務省(旧・郵政省)が所管する外郭団体である。 ウィキペディア