新着Pick

オプト、ベンチャー投資 3年で150億円、クラウド技術など

s.nikkei.com
 インターネット広告大手のオプトは今後3年以内に150億円をベンチャー各社へ出資する。クラウドやネット広告に関する技術を持つ企業が対象。1社当たり数千万円から3億円程度で、原則として51%以上を出資す
153Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
1社当たり数千万円から3億円程度で、原則として51%以上を出資する。今の投資環境でこの条件で良い投資先が見つかる可能性はゼロだと思うな。
ベンチャー投資というよりは買収。子会社化して自社の成長ドライバーにする試みは、昨今流行りのCVCよりも踏み込んでいて意味のある試みだと思います。ネックは、51%で上限3億円というところでしょうね。
うーん。正直この金額で51%出させてくれるところでかつ、数年後の株式公開を目指せるところなんてあるんだろうか。むしろ数年後に公開できるならこの条件を受け入れる意味がわからんのだが。
オプトも本格的にベンチャー投資。但し、51%以上が基本なので、事業シナジーありきという事になりそう。どんどんスタートアップにお金が集まっている。後は本当に起業家次第!
51%で受け入れる、って相当切羽詰まったとこだけだから目的達成できないんやないかな、、、
これ直接発表を聞きました。鉢嶺氏は51%出すが経営権は自由だ、と。
会社法的には?だが、直接聞いた時には本気度が伝わった。成長の踊り場で次のホットリンクを創れるか。
オプト社員がこれ利用して起業するのが一番良いのでは、と考えました。
国光さんの見解に同意。3億円未満で51%以上の出資を許すベンチャーには投資したくない。
51%は渡すのは難しい
どんどん盛り上がって欲しい。
昨年度の年間ベンチャー投資額は1600億円程、今年は2000億円のペース。それでも圧倒的に資金と起業数が足りない。
株式会社オプトホールディング(おぷと、Opt, Inc.)は、東京都千代田区に本社を置く持株会社である。株式会社オプトをはじめとしたインターネット広告事業を行う企業を傘下に置いている。 ウィキペディア
時価総額
536 億円

業績