新着Pick

米ゴールドマン、「マーカス」部門増強に向け買収を検討=関係筋

Reuters
[15日 ロイター] - 米金融大手ゴールドマン・サックス・グループは、傘下のコンシューマー・バンキング部門「マーカス」の増強に向け買収を検討している。3人の銀行筋が明らかにした。
30Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
デジタルバンキングの買収となると、米国ではChimeやDave、Current、Aspiration、Varo Moneyがターゲットリストに入っているかもしれません。英国のチャレンジャーバンクであるRevolutやMonzoも選択肢にひとつです。

マーカスはなりふりかまわずリテール強化に走っています。
完全にトランスフォームしてる感。
ゴールドマン・サックス(The Goldman Sachs Group, Inc.)は、アメリカ合衆国ニューヨーク州に本社を置く金融グループである。株式・債券・通貨・不動産取引のブローカーであり、貸付・保険・投資銀行業務にくわえ、プライベート・バンキングも行う。GPIF年金運用委託先の一つ。元幹部が1MDB汚職事件について、アブダビ系ファンドの内外から巨額の資金流用に関わった。 ウィキペディア
時価総額
11.6 兆円

業績