新着Pick
75Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
米国経済ですら完全雇用に程遠いわけですから、出口戦略の議論が今ではないのはその通りだと思います。
仰る通りかと。日本は中途半端に知識のある秀才が多くて、出口戦略とか言う人程賢く思われる風潮があるのが困りものです。
地区連銀総裁たちの時期尚早なテーパリング検討発言を完全に打ち消したのだが、この日の米金利はパウエル議長の発言後少し低下したが、結局は上昇して引けた。それにしても、リーマンショック後にバーナンキ議長がテーパリングを開始したのは2013年12月だった。それと比べると今回は、テーパリング議論が出るのが早いなー。
パウエル議長がプリンストン大学でのウェブシンポジウムで発言したそうです。
ワクチン接種が広がっていることもあり昨年春に比べると多少前向きな発言もあったようです