新着Pick
753Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
珍しくスレッド長文でしっかりした内容、つまりは自社サービスを用いてTweetという形式をとっているものの、代表者の公式見解として世に発したコメント。極めて自重的、内省的な文章。

そもそも本件そのものが社会学的、政治学的、法学的に取り扱いが究極的に難しくかつ、前例のない新時代ならではの事件にて当然。
よってその内容からしてもリーガルチーム、コーポレートスタッフ等による推敲もそれなりに入っているものと考えられる。

一番重要な一文はここだろう

”Offline harm as a result of online speech is demonstrably real, and what drives our policy and enforcement above all.”

”オンラインでのスピーチの結果として生じたオフラインでの害、これが明白な事実でありまた、その事こそが我々をして上記一連(トランプのアカウント停止という措置)を執行たらしめた理由である。”

つまりTwitter社は、明確にトランプのTweetと国会乱入殺傷事件との因果関係を認めている。これは大きいと思う。
ネットの世界は自由という理想や理念があったが、そこには責任ある個人が参加するという性善説があった。しかし、ガバナンスはそれでは成立しない。SNSは一つの社会を運営する政治家としての役割を担うことになったと言うことなのだろう。
真の意味で「ソーシャルネットワーキングサービス」
になったという事ですね。

ビジネスの垣根を越えてインフラになるという事は
こういう社会的責任を負うんだなと感じました。
オープンで自由なプラットフォームでありたい一方で、影響力が大きくなると社会的責任も問われてくる。
完全な自律分散的なシステムではなくなる。村上龍の「愛と幻想のファシズム」のように自由に求めて共感する人を集めた結果、規模が大きくなるにつれて当初の思想とは異なり不自由になるというジレンマが生じるということでしょうかね。この例えでわかる人あまりいないかもですが笑
Twitterの思想が現れた一件。
危険な前例だと認めたのが注目ポイント。

Twitterがトランプなど個人のアカウントを止めることができるようになったらかなりコントローラブルなプラットフォームになってしまう。

ドーシーのいうオープンプラットフォームが失われる。

法律もない中でこの行動をしたTwitterに対してスタンスが分かれます。
確かに、これで、プラットフォームはメディア化に進んだことになってしまった。すなわちキュレーション機能を持つ。
逆にいえば、どんなに醜悪で、害のある情報でも、Twitterなり、Facebookなりで、アカウント停止になっていなければ、Twitter 社やFacebook 社が認めていることになってしまう!!??

結局、アカウント停止などせず、5ちゃんねるになっただけの2ちゃんねるは、人は、どうせ5ちゃんねるでしかいえない人が言ってるだけのことだから、と思うことができるという意味で、プラットフォームを貫いているということでしょうか??
民主党の顔色伺ってとか、圧力やら弾圧だとか、背景を知らないで好き勝手言ってる方いますが(苦笑)どういう根拠でしょ?ユーザに支持された結果として大きなインフラとなったプラットフォームの経営者の決断に至るまでの苦悩など、当然知る術もないでしょうけど、それをあたかも知ってるかのように言うのは良くないなあ、と思いました。自戒も込めて。
当事者でしか分からない苦悩、熟慮の結果の重たいメッセージですね。

私がドーシーCEOの真意を全て正しく理解出来ているかどうかは自信がないので、私なりに噛み砕いて考えてみました。
FBやTwitterは、世界中で情報を発信して、情報を共有する素晴らしい機会を私達に与えてくれました。
問題は多々あるにしろ、暗黙のうちに自分の置かれた立場や影響力の大きさを踏まえて、等身大に常識と良識を持って使っている人が恐らく9割。けれども、1割程度は、常にハレーションは起こっている訳です。
そのハレーションは許容範囲の中に収まっていれば良いですが、収まらなくなった時、何が起きるのか?
アメリカ大統領という世界一のインフルエンサーは、このタガを外してしまった訳ですが、その結果起こったハレーションは、予想外に民主主義に対して悲劇となり、Twitterの存在を脅やかすことになってしまった…ということでしょうか?
このジャック・ドーシーの投稿は必見。まさに僕がもやもやとしていることと同じ。公共の場での自由なディスカッションは民主主義にとってとても重要。ただ現状のアーキテクチャだと害悪の側面が大きすぎる。今回の各社の判断は短期的な暴力の拡大リスクを止めるために致し方なかったかも知れないけど、将来への議論は残った。

1企業がどこまでの決定権を持つべきか。短期的にはアカウントをBANするなどの判断は、第三者機関を立てて透明性がある形にしていくべき。

ただ、これだと際限がなくなってしまうので、ビットコインのように自律分散的に実現できる仕組みの構築が求められている。ジャックが何故ここまでビットコインに入れ込んでるかがよく理解できた。
彼らしい誠実なステートメントだと思いました。3年余り前、座間事件が発覚した後に、インタビューする機会を得ました。本当に事態を深刻に受け止めている様子が伺えました。今回の判断は、彼の信条や個性か大きく影響していると推察します。一方で、メルケル首相がこの判断に異議を唱えました。さすがメルケル氏だと思う信念の言動です。議論はこれからです。議論の深みがネットの未来をつくると思います。
Twitter(ツイッター)は、アメリカ合衆国、カリフォルニア州サンフランシスコに本社を置くTwitter, Inc.のソーシャル・ネットワーキング・サービス(情報サービス)。「ツイート」と呼ばれる半角280文字(日本語、中国語、韓国語は全角140文字)以内のメッセージや画像、動画、URLを投稿できる。 ウィキペディア
時価総額
5.24 兆円

業績