新着Pick
110Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
入院調整できず死亡された方のケースは、保健所で入院調整が出来ず、東京都の調整本部に上がって調整しても病院がみつからなかったということです。1月8日(金)のことで、まさに最前線の現場はギリギリの判断を迫られていたのだと思います。

年末年始のカウントダウンやホームパーティーによる20~30代、帰省した孫から感染した70代の感染報告が続いています。

世界各国100人当たりのワクチン接種状況が、英オックスフォード大学と教育慈善団体との追跡サイトで見ることができます。

https://ourworldindata.org/covid-vaccinations

国家戦略として接種を進めているイスラエルが突出し、先進国の中で、フランスが遅れ気味。この中に日本はまだ入っていません。治験にもとづく副反応などの確認や各種承認は慎重であるべきですが、少なくとも各国の動きを見る限り、経済再開時の立ち上がりで、遅れが出てくるのではないか。このあたりは注視しておきたいです。
忘年会とクリスマスの影響がやはり大きかったことを意味しているのではないでしょうか。先週から緊急事態宣言ですので、まだ緊急事態宣言の効果ではないことも言えます。
何曜日としては2番目…1,000人を越えるのは何日連続とか、トレンドが把握し難い不親切な説明が毎日続きます。

要は、年末年始を挟んで一気に数字が跳ねて、その後高止まりしている状態かと。
気持ちを引き締めた人と未だに緩んでいる人の割合が少しでも緩んた人に傾くと、再び今度はもっと跳ねるリスクを孕んでいるという危ない状況だと理解しています。
3日前、1月11日の検査数は4000件弱。その中で1500件の感染者がいるということ。1500件という数字を聞いて、減ったか?と一見思わせるが、単に検査数が少ないだけだ。1500件という数字だけでは、ミスリードする。
明日以降、またまとまった感染者数の報告がなされ、一層経済環境は厳しさを増すだろう。個人も会社も、そして行政も、これまでの延長でなく、抜本的にゼロベースで改めて考え直すべき時なのかもしれない
この数字だけだと安心できるみたいになりそうですが、実際は前日の陽性率が15%近くで全然安心ではないです。
減ってるね!
クラスター追うの止めたんだね。
症状が出た人しか検査してない。